2006年01月02日

“心が安らぐ”【光の三原色】

≪誰にとって何気ない音も、ボクにとっては心安らぐ音色≫07.心が安らぐ


この頃、肌の色をいかに塗るか試行錯誤しています。
りさふぇるなんですさんがブログで書いていらっしゃった、「影を塗るときは黒を使わず、反対の色を使う」(※肝心なところはうろ覚え)をヒントに、色々やってみてます。
このヒントを聞いて初めて、高校の美術で自画像を描いていたとき、先生が「よく見なさい、人の顔ってのは青や緑も入ってるんだから」とおっしゃった意味がわかりました。
確かにそう言われればそうなのよ……

ということで、その練習台としてお題を使用しております。
(元々そのつもりでお題に取り組んでいるわけですが……)
今回はいつもに増して、変な服です(汗)
誰かボクにセンスをください。
切実なお願い。

あ、あともうひとつ。
『省略の美学』っていうんですか、アレにもちょっと挑戦しようとしています。
posted by 青葉和 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。