2009年04月16日

vs広島鯉城(09.04.11@新日鉄広畑球場)

09.04.11 OBC高島(一塁側) vs 広島鯉城クラブ(三塁側)
高砂大会・リーグ戦[兵庫・新日鉄広畑球場]


OBC 6 - 0 鯉城

鯉城|000|000|0 |0
OBC|200|202|x|16



 (先攻)(後攻)
 鯉城OBC
山下(遊)浅野(中)
比嘉(中)中村(三)
日浦(二)大寺(二)
坪井(D)田上(一)
内田(捕)岡田(左)
槙野(右)福田(D)
堀内(一)吉永(遊)
水戸(二)本田(捕)
番匠谷(三)宮田(右)
岩崎(投)安田(投)






[OBC]
(投手)安田(3回)−河原(2回)−重森(2回)
(野手)本田→川村(6回裏:代打)
      川村→大野(→6回裏:代走)
      大野→國友(→7回表:捕手)

[大阪]
(投手)岩崎(3 1/3回)−沖野(2 2/3回)
(野手)槙野→福崎(6回表:代打→6回裏:右翼)
      堀内→四反田(6回表:代打→6回裏:一塁)


二塁打:(O)浅野2 (鯉)番匠谷
犠打:(O)大寺、中村
盗塁:(O)吉永 (鯉)比嘉、番匠谷、山下





第一試合から30分後に開始された第二試合。
先発の安田はランナーを気にしすぎる面が見られたが、球数はさほど多くなく無失点。
あとを投げた河原・重森ともにランナーを三塁に背負う場面もあったが、バックの守りにも助けられ、ふたを開ければ無失点勝利だった。

打撃では一番を打つ浅野が三安打2打点と爆発。
吉永も守備で投手を助け、自身も二安打と結果を出した。
代走で久々に大野が登場するも、不運なホップフライの前に二塁でライトゴロアウトだった。
今後の活躍に期待したい。

広島鯉城はOBCを揺さぶったものの、決定力に欠け攻めきることができなかった。



090411_03.jpg

地元・姫路出身の本田




090411_04.jpg

この試合大活躍の浅野
posted by 青葉和 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談@OBC高島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。