2009年09月22日

日本選手権一次予選・OBC総まとめ。

※中身がないくせにメチャクチャ長い。


初日(12日)の雨天の影響で、
あっちの山は19日に2回戦+準決勝、
こっちの山は20日に2回戦+準決勝という、
とても効率的な日程変更がなされた、
日本選手権一次予選@滋賀奈良。


普段からそういう日程配慮g(ry


ということで、OBCは20日の9時から、
奈良アンビションズクラブ(英語表記は打ち間違えそうで怖い)と初戦(・ω・)ノ
そういえば、アンビションズとやるのは初めてかな?



先発が今戸くんということで、
関係部署にはご迷惑をおかけしました(何

今戸くんは3回に3安打を許したものの、
併殺と川村くんのナイス送球(+相手の暴走?)で無失点☆

4・5回を永田くん(今季初永田←笑)
6・7回を園田くんが投げました〜。
ピシャッという内容ではありませんでしたが(相変わらず多くを求めすぎ)
バックの守りも良く、無失点でよい内容でしたよ♪


打線はもう、スコアがぐちゃぐちゃ。

どこからがどの回の攻撃なのか、
読み解きながらじゃないと読めないという……
しかも、なんかスコアが抜けている部分があるという……
  #もっと整理して書く癖をつけなさい ←結論

そんなスコアからいろいろ拾い上げていくと……
浅野くん大爆発!
6打席5打数4安打1本塁打(注:青葉スコア)
sugeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!

ほかの皆さまも打ちに打ちまくって、合計25得点
4回には打者2巡寸前の13得点をあげました。
……そんな攻撃を受けながらも投げ続けたアンビションズ東川投手はある意味強い投手だと思います……


 ☆ ☆ ☆

15分巻き(※予定より早く始まること)で始まった試合も、
終わってみれば7回コールドで帳尻合わせ済み。
第二試合は5分押し(※遅く始まること)でした。

ってか、滋賀県連って本当に……
巻くの好きですなぁ……(遠い目)


第二試合は近江八幡クvs一城クラブ
どっちが勝つか、まったく読めなかったのですが、
勝ったのは一城クラブでした。
ってことで、30分のインターバルを置いて、
第三試合はOBC高島vs一城クラブに

しかしこの試合は……近江八幡クの選手が1点を追っている時に、
判定に腹を立ててヘルメット投げた時点で試合は決まっていたかもしれません。
僕の思う野球って、5割は実力で勝敗がきまるけど、
あとの5割は運と雰囲気で決まると思うんですよね。
実力が均衡した者同士の対戦なら、絶対雰囲気のいいほうが有利だと思いますし。



 ☆ ☆ ☆

第三試合の先発は重森くん。
1回に粘られたり、2回に満塁のピンチがあったりでしたが、
そこを無失点で切り抜けちゃう重森クォリティ

重森くんの後を坂本くん、浅井くん、浦東くんが投げました。
坂本くんは相変わらずかなと……
でも、球の迷いはなくなってきた印象を受けました。
ファイト!
浅井くんはフラフラしちゃいましたかね(^^;
結果だけなら、そんなに悪くないですが……
浦東くんはいい感じでした。
それしか言いようがないくらい、いい感じでした。

ブルペンの真横から見てると、
球が空気を切る音が聞こえるんですが、
浦東くんとか吹石くんとか、
ほんと ビビるような音 が出てるんですよ。
球速のある投手ってすごいなぁ。

あ、でも僕は技巧派投手好きですが、何か?(笑)


 ☆ ☆ ☆


この2試合を総括すると、
練習量の差がまともに結果に出たんだろうなぁと……

一日中風が強かった上に風向きがよく変わっていたのですが、
アンビションズや一城の選手は高く上がったフライの目測を見誤るケースが多々ありました。
(多々あっちゃ困るんですが……投手のためにも)
あと、外野の間を抜かれたら三塁まで行かれるとか。
(よって三塁コーチの小松くんの運動量が半端なかった)

別に、もっと練習時間を増やすべきと主張する気はないです。
チームの事情もありますからね。
ただ、基本的な守備の練習の密度を濃くするとか、
そういう場面を想定したシミュレーションをするとか、
強くなるための工夫って、きっと何かあると思うんですよね。

両チームとも、いいもの持ってると思いますが、
今回ばかりは当たった相手が悪すぎた感。。。

もっと強くなることを期待しております(`・ω・´)



あ、そういえば(ぉぃ
久しぶりに大野くん、上田くん、富岡くんの打席を見ました。
(ひょっとすると今季初の人もいるかも知んない)
富岡くんはまだまだ力負けしてる感じでした。
これからの成長が楽しみ。


 ☆ ☆ ☆


そして21日。
JR京都線内でまさかの線路点検の影響を受け、
球場についたのは試合開始ぎりぎりでした(−−;
こういう、急いでいる時に限って多いのよね。。。
これ、何の法則っていうんでしたっけ?


相手は、先の19日の試合で大和高田クを破った奈良フレンドベースボールクラブ
初年度のトラウマが癒えておらず、
相変わらず奈良フレ苦手な青葉和です。

いや、元甲賀健康医療の選手が多数いるので、
チームとしてはむしろ好きな部類ですが、
相手としてみるのが苦手なんですよ、
ほんとただのトラウマσ(^^;


スタメン発表を聞いて、
相変わらず一番にいる青崎選手や、
塚部選手・綿舎選手(わたや、と読みます)の名を聞いて、
若干感激したことは秘密だ

青崎といえば足速いイメージなんですよねぇ。。。
 ↑そこ、しみじみしない。

僕の中では、中野投手に苦手意識があるので、
実は中山投手でちょっと気が楽でした。。。(−−;


が。

1回はかたやOBCは3者凡退、かたや奈良フレは得点圏までランナーを進め、
先行き不安な立ち上がり。

大丈夫だろうかと思った2回表、
4 番 の 一 振 り で 火 が つ い た 。(何かのナレーションみたいだ)

打者一巡6安打を放ち、OBCが6点先制!
それまで元気だった奈良フレベンチが静かになってしまいました……

OBCの先発は吹石くん。
クラブ選手権初戦のような、神がかった投球は見られませんでした。
四死球が多かったなぁ……
ただし、打たれてはいないんですよね。
そういう意味で、すごいです、このお方。

安田くん・川原くんも投げました。
安田くんはいいピッチングしてました。
川原くんは8回に長短打集められて1失点。
満塁のピンチなどもありましたけれど最後はバックにも助けられました。


そんなこんなで、終わってみたら9対1で勝利!
滋賀奈良の第一代表に決定です☆(・ω・)ノ


 ☆ ☆ ☆


この2日間通ってみて、
改めて京滋奈の野球が好きな自分を再確認しました。
まぁ、ずーっと観てきてるというのもあるんですが(^^;

この次は近畿の代表決定戦!
すでに各地区の代表は決定しており、残すところは滋賀第二代表のみです。
京都(日本新薬・ニチダイ)
兵庫(三菱重工神戸、新日鉄広畑)
阪和(日本生命、大阪ガス、NTT西日本、NOMO、中山製鋼、箕島球友会)
強豪ぞろいですが、頑張りましょう!



日程次第で1試合観られるかどうかも怪しいですが、
僕もその辺頑張ります(^^;
posted by 青葉和 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談@OBC高島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二日間お疲れ様。来月は平日ばっかりやし、なんとかかんがえましょ!
また、球場で…
Posted by 19番のサポーター at 2009年09月22日 01:34
>19番のサポーター さん
相変わらず企業優先なのか、
球場を抑えるのも大変だということなのか(^^;
(後者+日程の都合というのが大きそうですが)

平日は見に行くほうにはしんどいですね。
でも、なんとかやりくりしたいと思いますw
もし対戦になったら見に行きたいチームもありますし……(本音?
Posted by 青葉和 at 2009年09月22日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。