2005年02月22日

18.歪 【20のお題漢字一文字編】

『ヒズミ。』
18.歪


えらく久しぶりに更新した気がするのはなぜだろう。
それはきっと、お題が難しいからだ。
うん、そうだ。
きっとそうに違いない……。

予告どおり「自分で開くのもイヤンになりそうな絵」が出来ました。
肌色が多いので、最初書き始めた頃は「これは自主的R指定にすべきか」と思いましたが、もうそのまま(苦)
白い線書いたら、卑猥さ軽減されたので、まぁいいかって……(ダメ)

高校時代の書き方を思い出しながら右の人物を塗って、現在の塗り方で左の人物を塗りました。
左右反転させて同じポーズを取らせて、より対比させてみました。
まぁ。
色の濃さが違う(汗)
こんなに変わるもんか、と書いた本人がビックリしております。

ちなみにこの絵に行き着くまでが本当に長かったんです、聞いてください奥さん……
とりあえず漢字『歪』について、いろいろ考えたんですよ。
やっぱり思いつく一発目って「ユガミ」じゃないですか。
藤崎竜の「ユガミズム」(※読みきり漫画)ヨロシクですよ。
しかし、字書を引いて出てきた、もう1つの重要な読み、それが「ヒズミ」
この「ひずみ」の読みを見た瞬間、脳裏によみがえる、あの恐怖の実験(苦)
計算しても計算しても終わらない、他にやるレポートもあるのn(ry
ということで、「ひずみ」という読みで『歪』を用いること決定。

だが次の問題。「ひずみ」をいかにして表現するか?
そんな、応力−ひずみの法則なんて、理・工系の連中しかわからないようなネタ使って、誰がわかるよ。
フックの法則がギリギリわかったとして、誰が真応力だのせん断応力だの聞きたいよ。

という、脳内会議をすること実に4日間
結論は、昔風と今風の融合による「時間のひずみ」の表現。
えらそうなことを書いてますが、そういう風に結論付けて、お題満たしたことにします。

真ん中、上から下に突き抜けている謎の白い螺旋ですが、ひずみを意味する『Strain』を思いっきり書き崩して書いたのを、左右反転させて重ね合わせました。
真ん中上にハートマークがあるように見えるのは気のせいです。
いえ、これは本当に偶然の産物。
posted by 青葉和 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。