2006年07月07日

青葉的名鑑2006年版−松村豊司@SU

さー。
壊れるしかない企画がやってきましたよー。
詳細はこの記事をごらんあそばせー。

では。



祝☆フレッシュオールスター出場!
豊司さん!



※この記事は、フレッシュオールスター2006に出場する 美しき青の奇術師 豊司さんをひたすらヨイショする記事です。
ヨイショしかしません。
一見なじっているように見えるかもしれませんが、
それはいわゆる ツンデレ です(ぇ



−−−−−−ここから正式な名鑑記事−−−−−−

松村豊司さんは1981年6月10日生まれの25歳☆
四捨五入すると30ですが、彼に四捨五入は似合いません!(謎の断言)
なぜなら……
そう、彼は。




球団屈指のイケメン




なのです。


え? 見えませんでしたか??
もう一度書きましょうか。




豊司さんは 球団屈指のイケメン なのです。



ウソやと思うなら、選手名鑑を立ち読みしてください。
ぐらっぐら来ますよ、あの顔面には。
とあるオリックス系ブログさんでは「イケメン」という固有名詞を与えられているほどです(マジ)

でも出来るなら、動いている彼を見てください。
身長190センチ、体重82キロ。
野球選手の中ではスレンダーな体型。長身。そしてその顔立ち。
ユニを脱いでしまえばモデルと見紛うほどです……
ちなみに僕は見間違えました(苦笑)



さて、実力面の話をすると。
彼はその長身から振り下ろす投げ方をしており、球の速さはかなりのものです
コントロールに少々難がありますが……(苦笑)
投げれば“奇術師”ぶりを発揮しまくる謎投手。
2回被安打5でも無失点だとか、1回被安打1四死球2で無失点だとか。
それが普通に思えてくるんです、恐ろしいことに……

それでいて、味方がエラーするとすごい笑うんですよ。
その笑顔が、 めちゃめちゃ怖い
「顔にすぐ出るんですよ(笑)」
……自覚しているだけに余計……((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そんな“彼”を語る上で無視できないのが、2004年8月8日の登板。
対ダイエー戦でプロ初先発をしたのですが、1回持たずに降板……
それまで中継ぎで結果を残していたのですが、そこからガタガタに崩れてしまいました。
その年だけでなく、翌年に響くほど……
合併、二軍生活……その経験がこの先どう生かせるのか?
そこがこれからの彼の見所です。


フレッシュオールスターでは、彼の見てくれ(笑)と球に注目してください☆
サーパスの背番号41、松村豊司です!


ちなみに彼は滋賀県草津市出身。
(地元でも)無名の滋賀県立玉川高校から、立命館大学を経てオリックスに入団した選手です。
posted by 青葉和 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(1) | きょうろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20414078

この記事へのトラックバック

みんなの選手名鑑2006( みんなの選手名鑑2006暫定版
Excerpt: プロ野球も気付けば後半戦。 昨年まではよく知らなかったのに 今年、新たにあなたの心を捉えた選手もいるはずですよね? せっかくなので、他の皆さんに紹介しちゃいましょうよ! みんなの選手名鑑のコンセプト..
Weblog: 今日から野球ファンになった人のためのブログ
Tracked: 2006-07-30 15:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。