2005年02月26日

Bu#41 松村豊司【イケメン本格右腕】

豊司さん
−−− MATSUMURA Toyoji −−−

Bu#41 松村 豊司

1981年6月5日生まれ
190cm/82kg 右投げ右打ち 投手
滋賀県出身
玉川高→立命館大(04年ドラフト6巡目)



【私事……】
手元の資料には、黒髪の頃の彼しかなかったので黒髪です……
なんかムスッとした面してますが、僕のイメージの中の彼って、こういう顔なんですよね。
口を開けて笑う場面にも遭遇しましたが(ドキドキしたっちゅーねん!)
基本的に“低血圧フェイス”のイメージで(笑)


(05年3月1日・加筆訂正修正)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オリックス・バファローズの投手に松村豊司という選手がいます。
出身が滋賀県で同郷という理由で、はじめはチェックしていました。
が、実際に(市販の)選手名鑑の写真を見てみると、なんのなんの。

イ・ケ・メ・ンじゃないですか〜(笑)

何よ何よ、こんなかっこいいなんて聞いてないわよ!
と、本気で思いましたです、ハイ(苦笑)
(※似顔絵は全然イケメンに見えない)

イケメン・イケメン♪ と、チェックする理由ができてしまえば、あとは野球バカの真骨頂(笑)
このイケメンが、どういうフォームで、どんな球を投げるのか……そちらに興味が出てきました。
豊司さん(※村松外野手と読み違えることがあるので、僕はあえてこう書いています)の投げている姿を始めてみたのは、ヤフーBBスタジアムでプロ初先発をした試合でした。
それまでは中継ぎでなかなかの成績(1イニングを3者凡退で抑えたこともあった)を残していたので、期待したのですが……
この試合では、初回で途中降板という散々な結果。
先頭打者を出した後、緊張で上手くストライクが入っていないように見えました。
(しかも相手が、強打者ぞろいのホークスだったこともあるかも……)
降板後、ベンチ裏での憮然とした表情が忘れられない……

投げるときの動作は、とても「シンプル」です。
「大きく振りかぶる」動作はしないし、変則なフォームでもありません。
癖がないというか、特徴がないというか、良くも悪くもシンプルな印象です。
190センチとかなりの長身でありながら、ほっそりした印象があるのも原因かな?
でも、球はかなり速いほうだと思います。
自己アピールに「長身から投げ下ろす速球」とあるように、速球にはアマチュア時代から定評がありました。
実は高校時代、県内でも「本格右腕がいる」と噂になったのですが、怪我で実力を出し切れなかったという過去が……。

藤井寺球場のウェスタンラストゲームを観にいったとき、たまたま先発だったので、バッチリ生で見てきました(笑)
一軍での初先発の時に比べるとはるかに落ち着いた投球でした。
二死満塁のピンチも無失点で切り抜けました。
試合慣れさえしてくれば、本来の力が発揮できるんじゃないだろうかと思っています。

今季の活躍を期待している若手選手です♪
posted by 青葉和 at 19:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 青葉的選手名鑑♥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2005年04月10日 15:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。