2006年07月29日

夏と花火と、君を見つめる僕の目と

一昨日の昼。
28日のスカイマークに行くかどうかをとても迷っていた僕。
……だって花火ナイトなんだもん(苦)
でも、由田くんの凱旋だしなぁ。
だけど、ロッテ戦だしなぁ。
なんてグダグダ考えていた時に、「来ます?」と連絡くださったのが、みなとあきろーさん
ご好意に甘えまして、行くことにしました。
花火の市民観戦会のペアにしていただいて……バックネット裏へ(感涙)
ホント、感謝感謝……
ありがとうございました、あきろーさん。

先におことわりしておきます。
この試合の写真はまとめてアップしません。
ここに貼り付けた2枚の写真のみ公開します。
手ぶれ等がひどいってのもあるんですが……
この日は由田記念日だったので、彼ばっかりなんだよう!
……そういうことです(苦笑)



で。
球場についたときは、もうロッテの打撃練習が終わる頃でして。
真っ先に確認したのは、ルパン……もとい森山くんと、由田くん。

ああああああ、ホントにいる、ホントにいるよ……!

もう、それだけで十分です。
って言うほどに、手が震えてました。
写真見返したら、ボケボケですもん、ピント(汗)

最初はネット裏から撮ってたんですが、いても立ってもいられず、最外野寄りの内野自由席スペースへ。
って言うかむしろ、ポールの真下へ(爆)
ポールに隠れるようにしつつ、由田くんをレンズで追っかけてました。
(ちなみに#66ユニは着てませんでした、この時点では)

20060728_01.jpg


由田くんが真剣な顔をするたびに胸がキュンとなって、
由田くんが笑うたびになんか嬉しくなって……
ああ、オカンってこういう気持ちなんかなぁと、思った24の夏。
言い忘れてたけど25歳ハピバでした、由田くん(7/20生まれ)

迎さんや森山くん、坂口くんやリョータさんもいて、なにこのゆかいなサーパス布陣h(略)

外野一本バックの後、ネット裏に帰ってきてから、ベンチ前にいる由田くんをひたすら観察(ダメ)
他の外野陣と談笑しているところをジーッと見てました。
すっげぇ楽しそうでした。
ノックから内野陣も引き上げてきたあと、円陣を組んだんですが。

20060728_02.jpg

ええええええ、今日の声出しは由田くんですかっっ!!(壊)

僕が由田くんの声出しを観るのは2度目。
1度目もここで……ただ、その時はサーパスのユニを着ていました。
ああ、もう、なんかめっちゃ嬉しい!
ちょっといるところが遠すぎて、声はほとんど聞こえてなかったけど……
「がんばっていきましょう!」みたいな件はかすかに聞こえてきました。
よ、由田くん〜 。・゚・(ノ∀`)・゚・。


この後、あきろーさんとちょっとお話していて。
「(僕のタイムリミットの22時までに)打席に立つかなぁ」などと喋っていたらスタメン発表が始まって。
「スタジアムDJの人、声変わった?」みたいなことを言っていたら、突然画面にムツカシイ顔の由田くんが大写し


ま、



まさかっっっっ!!!!



“一番、Right Fielder, Shintaro YOSHIDA!! No.66!”



(゚∀゚)



マジですかマジですかマジですかマジですか(以下略)



マージーでーすーかぁぁぁぁぁぁっっっ!!!


もー、後のスタメン発表なんて聞いてられないくらいに、マジ泣き寸前
この時点で由田ユニ着てた僕はもう、恥なにそれおいしいの状態。
飛び跳ねてました。
マリサポがみても、僕が由田慎太郎ファンだって、わかるでしょうから(爆)

ちなみにベンチ前で素振りする由田くんは、ひたすら見守ってました。
由田くん大好きなんだなぁって、自分にあきれながら(笑)


その後、恒例のセレモニーがありまして。
スタメンは落ちたのですが、6月度ニッカンMVPにザキ(塩崎)さんが輝きました。



試合のことをはしょりながら書きます。

平野ヨシくんは相変わらず、相変わらず。
神宮でみたときと、まんま変わらない印象でした。
ふら〜ふら〜としつつ、こらえる感じが。
2回の表にHR打たれちゃったんですが、あんまり気にしてない感じでした。
ああ、この人は本当に「投手」になるために生まれてきたのかなぁって。

由田くんの第一打席。
……の前の、ネクスト(笑)
サークルの手前でロジンスプレーを手に持って、
3歩歩くうちに吹き付けて、
サークルを跨ぎきったところからスプレーを落として、
バットを2回振って、
肩入れのストレッチをして、
そしてバッターボックスに向かってました。
もう何度とみた、サーパス由田と同じ。
全く同じ動きをするバファローズ由田がいました。
本人だと、改めて確認しました(感涙)

第一打席はレフトフライ。
ファウルで粘るなど、いい時の由田くんの、いい動きが打席の中で観られました。
今日は期待できるかも!? というのが第一打席の印象。

守備位置、後ろから見て思わず笑いました。
二遊間、二進法コンビだし(笑)
0森山・1後藤。
あ、後藤様のリストバンド、目に焼きつくほど真っ赤なリストバンドになってました。
どういう心境の変化??
ちなみに第一打席は送りバントでした、後藤様
そして、森山くんの第一打席で始めて、8・9・1がサーパスオーダーであることに気付きました(苦笑)
なにこの青葉さん感謝祭(笑)
森山くんの第一打席はデッドボール
背中の、ちょっと肉の厚いところに当たってました……痛。
その後、村松先生の打席で盗塁決めたんですよ☆
すっかりルパンにハートを奪われてしまいました(笑)

続く由田くんの第二打席はでっかいセンターフライ
でも十分。
キレイなアーチを描いている打球でした。
全然悪くない。
期待していいよ、これは。

そして、その後。
後藤様タイムリーキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
本領発揮だ、何か必ずやらかす男っ!(※ほめ言葉)
ちなみに守備でも、向こう5年は球団応援歌のBGVとして使ってもらえそうなファインプレー未遂というものがありました。
特筆事項:魔送球なし。

そして更には。
日高さん送りバントの2塁封殺キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
本領発揮だ、日本で3番目ぐらいに空気を読めない男っ!(※ほめ言葉)

間は思い切り飛んで、由田くんの第三打席
走者なしの場面。
ここで由田くん、粘る粘る。
三塁側スタンドに、おもしろいように放り込む。
お得意の腰砕けファウルカットもみました(苦笑)
渡辺俊介の球数が増えてたという事情を加味しても、由田くんは上手くついて行ってました。
バットコントロールの上手さはピカイチですから、だんだん俊介がこらえきれなくなってる印象を受けました。
んで、さんざ粘った挙句。
四球出塁キタ━(゚∀゚)━!
なにこの青葉さんk(ry

続く村松先生の打席で、由田くんプレッシャーかけまくり。
牽制ももらうし、何度もスタート切る仕草を見せるし。
めっちゃ俊介がやりにくそうでした。
多分、走者としてのデータがほとんどないからだと思いますが。
結果的には、エンドランのサインで村松先生が空振り三振、由田くんのスチール成功ということになりました。
これがプロ初盗塁☆
なんかめっちゃ嬉しい☆☆

その後も平野ヨシくんは粘投。
9回130球で降りるまで、かなりがんばってました。
っていうかリョータさん。
2失点目につながった、あのファーストゴロトスはないでしょう(汗)
ベース手前8mくらいのところでピッチャーにトスって(汗・汗)
平野ヨシくん、バッターとカケッコする羽目になりました。
負けました(爆)
記録は内野安打でしたが。
りょーたぁぁぁぁ!(叫)
それでも9回投げきる、平野ヨシくんステキ。
オリックス選んでくれて、マジでありがとう_| ̄|○

7回はついに、オリックスも代打構成。
まず、リョータさんに代打水口さん。
ここで「水口さんが出たら、森山くんはバントで送るでしょうから……」っていってたら。
水口さんいぶし銀パワーで四球ゲット
なんてこった。
水口さんの代走にサカグッちゃん。
オールドスタイルの着こなしがステキすぎます、坂口くん。
ここで由田くんががんばってたおかげで(?)俊介は降板。
スンスケ引きずり下ろしたー! うわー!(゚∀゚)
んで。
「代打でるかも」と言っていたら。
マジで代打キヨさんきたしー!
なにそれー!!(怒)
絶対次こそ、由田くん打つはずだったのに!
調子のよさで見れば、絶対ここは由田くんでGoでしょう!!
もしくは右なら大西ちゃんでしょう!!!

スカターーーーーーーーーーン!!!!

(注:「キヨさんが打てなかったら、中村監督をスカタンて言ってやる」と公言していたので、実行してみました)
もう、一気に脱力。
球場は盛り上がってたけど、バックネット裏の最上段で盛り下がっていた僕。

“由田くんがいれば”オリックスファンなんだ僕は。
あらためて確認しました。


その後、ファースト後藤という神采配ありーの。
(期待したことは起きませんでした、さすが後藤様、半分は意外性でできている男
迎さん守備固めででーの。
大西ちゃんタイムリー打ちーの。
北川さん、DH外されてなおタイムリー打ちーの。
(いいかげん休ませてさしあげてください……涙)
泣きそうでした、9回。

一番泣きそうだったのは、9回表が始まる前、日高さんが準備している間、代わりに平野ヨシくんの球を受けていた的山さん
日高さんが駆け足で来るのを見受けると、持っていた球を力強く、日高さんのミットに叩きつけるように渡したんです。
檄を飛ばすように。
その時点ではまだ負けていましたし、投手の球数も増えていたから……
改めて、的山さんの存在のでかさを感じました。
ありがとう、的さん……

結局、その後も、決めてくれ決めてくれと思いつつ決まらず。
ザキさん敬遠なんてマジレアじゃねぇの、みたいなプレーを見つつ。
鳴り物の消えた『丑男』を口ずさんだ直後、僕は球場を後にしました。


帰りの道中、ロッテがHRで勝ったと聞きました。
悔しくはなかったです、負けたことは。
ただ、その場にいられなかったことが悔しかったです。
どういう結果であれ、試合が終わるところを観られなかったことが……
地元の路線は終電でした。
最後までいたら、家に帰れていません。
このジレンマが……

とにもかくにも、こんなクソ長い、どうでもいい文章読んでくださってありがとうございます。
改めまして、あきろーさん、ありがとうございました。
次は、早川さんのいるときに。
posted by 青葉和 at 16:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑談@とってもBs&SU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴重な場にネット裏観戦で立ち会えて良かったですね!
Posted by ミスチルファン1974 at 2006年07月29日 21:35
>ミスチルファン1974 さん
ほんと、よかったです。ありがとうございます。
中村采配にはいろんな意味で泣かされましたが(苦)
Posted by 青葉和 at 2006年07月29日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21602176

この記事へのトラックバック

またスカタン采配+チャラ夫お立ち台逃す+ジョニープロ初セーブ
Excerpt: 今日は生観戦されていたながえもんさん、ハムぞーさんから速報をもらってました。結果はニッカン式せっかくコバスコを攻略して追いついたのに9回サヨナラの場面で決められないなら4番打つな!そして怪我しているキ..
Weblog: 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
Tracked: 2006-07-29 21:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。