2006年08月06日

ビー球でも、輝きはダイアモンド。

お待たせしました、決勝戦の試合雑感記事です。
ノックなしで、軽くアップし直したのみですぐ試合開始でした。

直前の試合で8・9回に点を取った勢いのまま決勝を迎えたOBCか、休養十分の瀬田クか……と、思いましたが一方的な展開でした。

ちなみにこの試合の途中で、カメラのメモリと電池がやばくなりまして(汗)
写真が余りありません……
代わりでOBCの得点経過メモは取ったので、そちらを重点的に。

*例によって文中一部敬称略です。
*文中、激しく壊れてますが (゚ε゚)キニシナイ!!


[8/5]VS瀬田クラブ@彦根球場
【JABA公認 滋賀県民体育大会(社会人野球の部)・決勝】
瀬田 2-20 OBC(5回点差コールド)


【スターティングメンバー】
1(右)境木
2(左)川原
3(中)三好
4(捕)柿見
5(一)中野
6(D)佐藤
7(三)三上
8(二)隈部
9(遊)田中
P   遠上

【選手交代】
[投手]
遠上(5回)
[野手]
4回裏:中野に代打・岩元。そのまま遊撃へ。
4回裏:佐藤に代打・今治。守備はなし(DH)
4回裏:田中に代打・仲田。そのまま捕手へ。
5回表:守備から高尾。一塁へ(おそらく柿見の交代)※
5回表:守備から岩井。左翼へ(おそらく川原の交代)※

注※ グラウンドのスコアボードに表示されず、場内アナウンスもなかったため、独断。
(柿見・川原の逆はあっても、それ以外との交代ではないはずなので……)


【試合内容と雑感】(※限りなく、その試合を観ていたときの気持ちで書いてます)
前の試合を澤田くん一人で投げきったため、投手の戦力はほぼ万全の(と思いたい)OBC。
決勝の先発マウンドを任されたのは遠上くん
正捕手をして「今一番安定しているかもしれない」と言わしめた男!
しかし立ち上がり、ペースがつかみきれないうちに1失点_| ̄|○
結構さらっと失点しちゃったもんなぁ、さらっと……
でも点を取り返してもらったあとは安定した遠上投手。
イニング待ちの投球練習が長かったけど、よく辛抱しました。
2・3・4回はランナーなど出すものの、無失点で抑えました☆

打線は前の試合の勢いのまま、おせおせイケイケでした。
以下、なぜかOBCの攻撃のみ詳しめにメモっていたので書きます。


1回裏。
先頭の境木くんは倒れたものの、川原くんがフォアボールを選んで反撃開始。
すかさず川原くんが盗塁を決めると、三好くんの内野ゴロが進塁打に。
そして、出た!
柿見選手のタイムリー!!
すぐ同点に追いつきました!
続く中野くんのヒットや盗塁などで一死二・三塁とすると……
ここで出た!
主砲様バズーカ キタ━(゚∀゚)━!
2点タイムリー三塁打キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
で、3点取って、一気に逆転しました☆(謎)

2回裏。
ヒットやら何やらで(僕がよそ見しているうちに)無死満塁のチャンス!
ここから、
 川原くんフォアボールで押し出し
→三好くんの2点タイムリー
→柿見くんの2点タイムリーツーベース
→中野くんデッドボール(だと思う……)
→バッテリーミスで無死2・3塁に
→主砲様三振_| ̄|○
→三上くんフォアボールで一死満塁
→隈部くんの犠飛で1点
→田中くんサードゴロ……
……と、つながりまして、一挙6得点
なにこの大津波打線。
(注:びわ湖に津波はありません)

3回裏。
先頭の境木くんにヒットを浴びたところで相手投手交代。
盛んに投手を揺さぶる境木くん、タイミングだけなら微妙な牽制をもらいましたが、野手が抑えきれずにファウルグラウンドを転がります。
ここで一気に三塁へ!
そしてここからまた、
 川原くんフォアボールで出塁後盗塁
→三好くんまたタイムリー(無死二・三塁)
→柿見くんの犠飛で1点
→中野くんの進塁打でキャプテン三塁へ
→佐藤くんの打球を相手レフトが落球(?)して柿見くん生還
→三上くんセンター前タイムリー
→隈部くんは外野が打球処理をもたつく間に一気にホームへ
→田中くんショートのエラーで出塁
→2度目の打席の境木くんがショートフライ
……と、またまたすごいことになって6点

4回裏。最終の攻撃です。
先頭川原くんがヒットで出塁すると、もう止まりません。
三好くんはショートエラーで出塁、柿見くんがヒットで続きます。
ここから代打構成が始まり、岩元くん&今治くんが登場
岩元くんはヒットでしたが、今治くんはショートゴロ……
続く三上くんがタイムリーを放ち、隈部くんもタイムリー☆
そして3人目の代打・仲田くんは打球を打ち上げてしまってアウト
トップバッターに帰って境木くんがヒットを放ちましたが、隈部くんが本塁を狙ってタッチアウトでした……
この回も5点取りました

合計で20点です。
県民大会ルールを把握していなかったのですが……
5回点差コールドが成立するので、5回表に大量失点しない限りは5回で終了です。

ということで……?

ついに!

仲田くんが試合でマスクをかぶるところに遭遇!
まさかここで! っていうかこの場面だからか!?

一気にテンションが上がった……
というよりは、心配で心配でたまらず、いても立ってもいられませんでした。(謎)
大丈夫なのかと、心の中で30回くらい繰り返しつつ、挙動不審になってました(汗)
いや、何しろ初めて観ますし……
僕の目には『しどろもどろ』に見えたんです、この日の仲田選手……
背中丸まってたし……
(いつも首かしげているように見えますが)
でも、野手陣が、遠上投手&仲田選手に頻繁に声をかけて盛り立ててました
外野からも声が良く聞こえてきてました。

あ、ちなみに初めて田中くんがショートを明け渡すところを見ました。
守っていたのはガンちゃんこと岩元くん
三塁の三上くんと、漫才みたいな 声かけをしてて、傍から見てて面白かったです。
三上くん、めっちゃ楽しそうに守備してましたわ。

ただ僕は、遠上くんが(いろんな意味で)キレないか心配でした(謎)
結果、5回はパスボールで1失点したのですが、何とかそれで踏ん張りました。
最終スコアは冒頭のとおりです。


この後、表彰式が行われました。
大・中・小の合計3個のカップがOBCに手渡されました。
それをキャプテン・副キャプテン・高本くんの順で貰い受けました。
……傍から見てると、持ち手と持ち物のバランスg(ry
一番大きいのを抱えている柿見選手が妙に可愛く見えました……
めちゃくちゃ重そうでしたけどね……
(帰りに車まで搬送していた松下くん、腰いわすんちゃうかと思うくらい腰曲がってたんですけど)

かくして、OBCは初めて『大会』を制覇しました☆
今まで行っても決勝で敗退することばかりだったので……
どうでもいいような大会でも、優勝は優勝です、素直に喜びましょう。

ばんざーい☆




<以下、余談>
この試合では、松下くんと高本くんがブルペンに入っていました。
でも試合登板なし……
いいピッチャー、いいピッチャー。
投げないこともいいことだけど、投げるところが観たかったのも事実。

キャッチボールなどで寺田くんが頻繁にベンチ外に出てきてました。
投げられるようになったのね 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
でも試合では観られませんでした、残念。
試合のマウンドに立つ18番がみた〜い♪(バカ)

この試合もスコア付けは……_| ̄|○il||li
バットボーイは山下くんと今治くんがメインで。

この日、某社の社員さん(でいいのかな?)があの『夢をあきらめるな!』の横断幕を盛っていらっしゃいました。
決勝は時間切れでお帰りになってしまいましたが……
初めてじゃないですかね、今津以外でお目見えしたのは。
選手たち、気づいてたかな……

最後に本当に余談の余談。
「ゆうしょう」の第一変換候補が「雄翔」でした……(恥)
posted by 青葉和 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談@OBC高島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。