2006年08月20日

嗚呼、無事是名馬。

激しくNTT西日本も贔屓しつつ、OBCの試合報告をします。
なのでものすごーく、長いです(苦)

今の気持ちを率直に言うと「泣きたい」です。
こういうとき、本当に自分はただのオッカケだと思い知らされます。
昨日の某みちたろーの続報ですが、全然大丈夫じゃありませんでした。
鼻骨を骨折したそうです…… ああ、男前の顔面に傷g(ry
そして今日も……(号泣)

……気を取り直して、試合の報告をします。
淀のスコアボードは人力(下図参照)でして、選手名の表示はありませんでした。
20060820_01.jpg


例によって文中一部敬称略です。
今日は両チームの情報を織り交ぜて書いているので、ちょっとややこしいかもしれません。
できるだけ注釈つけつつ書いているつもりですが……



[8/19]VSNTT西日本@NTT淀グラウンド
NW 10 - 0 OBC


【スターティングメンバー】

NTT西日本OBC高島
1(中)北崎1(右)境木
2(遊)足立2(三)三上
3(右)清水3(中)三好
4(左)若林4(捕)柿見
5(二)西田5(一)中野
6(三)井阪6(二)佐藤
7(一)小坂7(D)高尾
8(捕)越智8(遊)岩元
9(D)西川9(左)川原
P   那須P   澤田


【選手交代】
<NTT西日本>

[投手]
那須(7回)−糸川(2回)
[野手]
8回表:越智→岩崎(→捕手)

<OBC高島>
[投手]
澤田(2/3回)−高本(41/3回)−松下(3回)
[野手]
2回裏:川原→岩井(守備中負傷交代→左翼)
3回裏:柿見→隈部(守備中負傷交代→二塁)
3回裏:佐藤   (二塁→一塁)
3回裏:中野   (一塁→捕手)
7回裏:岩井→今治(→左翼)※
※交代に気がついたのが7回裏の守備でした……_| ̄|○
 それ以前に代わっていたら申シ訳ナイ……


【雑感という名の試合報告】
……と、宣言したものの、今日はもう……
怪我人のことが気になって気になって(涙)
淀グラウンドにはいわゆる“ベンチ裏”が存在しません。
一応球場なんですが「試合のできる練習場」ってイメージでいいと思います。
だから、ベンチから引っ込む=外に出てくるという図式になってしまいまして……
変な言い方をあえてすれば、着替えにベンチ奥へ=外で着替えるになってしまいますが……(謎)

話が脱線しましたが。
2回の裏、フライを追ってきた川原くんが岩元くんと交錯。
……いやな予感がしていたのか、この瞬間がカメラ内に収められていました(泣)
その場に崩れてしまった川原くん、即負傷交代でした。
この時の一連のプレーで、手首(?)を負傷してしまいます。
ベンチ裏がないため、グラウンドの外で応急処置を受けている姿を目の当たりにしてしまって……救急車、来ました。
7回終了時点で球場に川原くんが帰ってきたのですが、骨折だったそうです(号泣)
ああ、今日もまた……!
かーわーらーく〜ん!!(大号泣)
僕が疫病神なだけだったらいいのにな、と冗談抜きで思ってしまうんですけれどもが_| ̄|○il||li

次のイニングでも、柿見くんがファウルチップか何かを利き腕に受けて交代。
とりあえずアイシングで様子を見てたようですが……?
捕手の腕だけに心配は尽きません……(つД`)

どんな大敗をしても凹むまい泣くまいと決めた僕でも、いざという時に何もできない自分に凹むし泣きたくなります。
何もできない立場なのに、何もできないことを悔いるのは変ですけど……
唯一できることが、信じて待つこと。
悔しいですけど……思いつくのは、それだけです。


ただ、川原くんが負傷した時、N西の中村マネが救急車の手配などをしてくださり、N西のトレーナ(名前存じ上げません、申し訳ありません)もOBCのトレーナ(この方は名前存じ上げております、あしからず)とともに施しうる最良の応急処置を行なってくださいました。
ホームだからという事情もあるでしょうけれど……
柿見くんの負傷の時、OBCトレーナが不在だったんです。
その時はN西トレーナが処置をしてくださってました。
本当にありがとうございました。

流れぶった切るようで申し訳ないですが……
間近で見たN西・中村マネは本当に男前でしたよ〜(つД`)
元選手だけあって、ものすごい体格いいです。
すごい気配りが細やかな印象でした……
N西・有方マネも初めてお見かけしました。
名鑑の雑学マメ知識を楽しみにしているひとりなのでいわせていただきたいのですが……
あの小顔さんのどこにそのような知識の塊が……(謎)

さて、笠木さんも徳留兄様(←ぇ)も大原先生も宮崎さんも一色さんも河本くんも黒塚キャプテンも廣瀬くんもいないN西。
去年僕が見たことある選手で、今日の試合で見かけた人って……(苦)
でもね、僕は足立くんと清水くんと若と那須くんが観てみたかったの(つД`)
悔しいけど、願いが叶ってしまったわぁ(爆)

っていうかですね、N西を最初に見て思ったのが、

でかっ!!

でしたよ、冗談抜きで。
縦に長くて、横にもがっちりしている選手ばかりで。
N西の中では細めかな〜、と思う選手でも、ものすごい肩幅で。
周りから「OBCの選手って細いなー」って言われるたびに「そんなことないんじゃなかろうか」と思っていた自分がいたわけですが……
スイマセン、確かに社会人野球の中では細いです_| ̄|○
でも細くても、プレースタイルが確立してればそれでいいじゃん、と思うんですけどね。
ラグビーの話で申し訳ないですが、僕の出身高校のラグビー部は、フォワードの平均体重が10キロ以上重い相手とでも互角の戦いができます。
当たった時に相手以上の人数をぶつけたり、個々の状況判断力を高めたりして、パワーで劣る部分をカバーしています。
……まぁ、高校スポーツなので、理想に今を近づけるよりは、今を理想にしていくほうが性に合っているというのもあるのでしょうけど。

ただ、さすがにこの体格なら打球がよく飛びますね(苦)
1回表の7失点、外野にキレイに抜けたヒットが何本あったか。
1球1球への対応が丁寧だなぁという印象でした。


しかしまぁ……
N西の那須くんは結局、この投球フォーム↓で落ち着くんでしょうか。
20060820_00.jpg

上で投げたり下で投げたり、ガッチャガッチャとフォームいじりまくってたみたいですけど。
下手気味サイドスロー左腕投手。
……ものすごいアクの強い投手ですね、こうやって書いてみると……
実際、なかなか打ちづらそうにしている選手がいました。

OBC側のブルペンは倉庫に阻まれてしっかり見られませんでした(汗)
登板した澤田くん・高本くん・松下くんと、筧くんと遠上くんが投げてるところは見えてました。
他にも投げていたかもしれません……
昨日今日と、今治くんのブルペンキャッチャー姿を見かけました。
なんか似合うよね〜。
え? なんだって? いい男は何でも似合うって??

逆にN西側のブルペンはスコーンとよく見えてました(苦笑)
先発の那須くんと二番手で投げた糸川さんの他は、山本さんが2回肩を作ってました。
8回からお披露目のジャンさん−岩崎さんバッテリー。
2人ともメチャ声出るので、こっちの客席からは「剣道の試合みたい」と言われてました……(^^;


<ここで一区切り>
とにもかくにも、こちらに怪我人が出てしまった試合。
無性に『怖い』という気持ちは僕の中から消えることは全くなくて。
これが悪い気を呼んでるのかなぁと、今になって思いました。
だめだね、やっぱり前向きにいかないと!

怪我をした選手の早期回復を祈ります。
負けても下を向かずに前を向く!
上まで見ろとは言えないけれど、自分の視線は斜め上!
猫背禁止!!(笑)

まぁ、いろいろ書き殴りましたけど……
OBCの目指す野球と、NTT西日本の目指す野球は違うものでしょう。
ただそれを形にできるか、というところは少なくとも共通の課題だと思います。
怪我人が続出して思うように形を思い描けない今のOBCの状況は苦しいことに代わりはないです。
大切なのはここをいかに乗り切るか……
と、普段なら言うのですが、今はもう時間がありません。
『“今年の区切り”の始まり』まで、あと2週間を切りました。
2週間なんです。
時計は止められても、時間は止まりません。
焦りからは負の感情しか生まれず、負の感情は心の隙を生むとわかっていても……焦ってしまいます。
僕が焦ってもしかないんですけどねぇぇぇ(苦)

とにかく来週の土曜の試合が今月最後のOP戦です!
もう今は、練習や試合で怪我人が出ないことを全力で祈るしかありません。
「無事是名馬」……本当にそう思います……


<ここから激しく余談>
境木くんと三上くんは、見る人が見るとよく似ているらしいです(笑)
一緒に観ていた方たちが「あれ、今ヒロシ(境木くん)が打ったのに、また打席立ってる」……って、その人、三上くんですケド(^^;
その方たち曰く、打席での雰囲気や顔立ちがよく似てるそうですが……
ダメです、僕には全然違う人にしか見えません(^^;;

今治くんの交代は本当に気がつきませんでした。ごめんなさい。
気がついたらレフトにいました、冗談抜きで。

どうでもいいですが、淀の観戦は、マジでファウルボールに気をつけてください。
客席にフェンスはないものと思って問題ないです……
次また淀で試合がおこわなれる場合の参考までに。

今日は京都競馬場が開かれていたので京阪淀駅は臨時改札が開放。
……間違ってその改札から出てしまったことは、ここだけの話にしておいて下さい。
 真 逆 方 向 に 出 ち ゃ っ た よ ! (苦)
でもちゃんとたどり着けました、良かった_| ̄|○
しかしまさか、京都方面行きと大阪方面行きの改札口が別々で、しかも100M以上も離れているとh調べていけよ(自己ツッコミ)
posted by 青葉和 at 22:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談@野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
那須投手。
週ベのスタンス(高津や川尻が下手投げ扱いにされてた)で言うならば、完全なアンダースローだね。心肺機能が相当強いんだろうな。でなきゃこのフォームで7イニングは持たないよ。

都市対抗でみてみたかったなぁ。
Posted by naotch2918 at 2006年08月21日 00:51
えっ(泣)
田中君に続き、川原君、柿見君まで(号泣)

チーム全体の運気が低迷しているかも(泣)
Posted by 実太 at 2006年08月21日 01:21
>naotch2918 さん
そうですねー、アンダーでも通じそうです。
そもそもこういう投げ方の投手って珍しい気がします。
那須くんは四死球0……だったかな、そんなに球数はなかったですが、結構暑い中でこれだけ投げましたからね。すごい底力。
都市対抗は本当にもう……(苦)


>実太 さん
川原くんは……えぇ……(涙)
柿見くんは間に合うと思いたいです。
ここで運気が上向くように祈るのが僕らファンの役目のような気がする今日この頃です。
Posted by 青葉和 at 2006年08月21日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22598918

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。