2005年05月09日

カネシゲさんちの江草くんが……

カネシゲ(監督)さんちの江草くんのイラストが、
あまりにもかわいかったので、

つい。



触発され、勢いのみで描いてみました。
(描くと決心して完成まで所要時間50分くらい)

いや、
ここで真っ向から監督に対抗する実力も経験値もないことは自覚しています。

自覚しているんですが、自分の力量を見たいがために描いてみました。



鳥谷くんです
















鳥谷敬(ラフ)
……鳥谷くんです

誰がなんと言おうと鳥谷くんです

お天道様が西から東に旅をしながら、ユーロビートのリズムに乗って否定しても鳥谷くんです

僕の目にはこういう顔に映っていると思ってください。
鳴り物入りの黄金ルーキーでもなければ、成績不振にあえぐ新人でもない、僕の目に映る鳥谷くんです。

……と、言えばどんな似てない絵でも、似顔絵として成立することにたった今気づきました。
はい、これは鳥谷くんです
posted by 青葉和 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(2) | 落書き帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもどうもです。

「誰がなんと言おうと!」

その精神こそが似顔絵のスピリッツですよね。

8割の人に「めっちゃ似てる」と言ってもらえる似顔絵でも、残りの2割の人には「全然違う」と言われてしまうのが似顔絵の世界ですからね。

でも選手似顔絵の場合は背番号などで逃げられるので便利です。
この絵に「1」と背番号が描いてあれば、間違いなく誰が見てもトリーですもの。
Posted by カネシゲタカシ at 2005年05月11日 07:08
>カネシゲ監督
(こっちもこの敬称で呼ばせていただきます)
おお、なるほど。背番号ですか……
そういえば書き始めのころは入れようと思ってたのに、すっかり書き忘れてました(汗)
次から頭に入れて書くことにします。
人の顔面って難しいですね〜、表情が代わると雰囲気も全く変わりますし……
そう考えると、監督はマジですごい。
お世辞ではなく。
Posted by 青葉和 at 2005年05月11日 10:28
そうです。
ネバサレ魂です。
相手がプロだろうが何だろうがなんと言おうが気にいった絵の勝ちです。
やっぱり眉毛は皆共通してるんですね(^^)
Posted by りさふぇるなんです at 2005年05月23日 15:27
>りさふぇるなんです さん
コメント&TBありがとうございます〜。
気合いと愛情が最後には運気を呼びそうな気がします。
僕の場合、愛が決定的に足りてませんが(苦笑)
トリー眉はああ見えて、意外と特徴的ですよね(笑)
Posted by 青葉和 at 2005年05月24日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3536644

この記事へのトラックバック

似顔絵甲子園に決勝打!?〜鳥谷敬編
Excerpt: 阪神タイガース単独首位記念。 りさ・ふぇるなんです選手と私カネシゲタカシの間で予告もなく始まり、勝手に中盤戦をむかえた「似顔絵甲子園」鳥谷敬編ですが… ..
Weblog: 虎式カネシゲタカシ
Tracked: 2005-05-23 13:53

似顔絵甲子園・鳥谷に挑戦中:中間報告2
Excerpt: カネシゲ監督の挑発にのせられて 鳥谷に悪戦苦闘の記事 をアップしたところ、 何やらいつの間にかゲームは中盤を迎えていたと言う事で、 簡単に勝ち越しタイムリーを打たれてしまいました。 私、現在谷中の..
Weblog: 獏の食わず嫌い
Tracked: 2005-05-23 15:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。