2005年08月08日

第1回『きょうろぐオフ会in関西』−夜の部

サブタイトルは『思い出ぼやぼや』(©みささぎ楓李)でお願いします(苦)



今日の議事進行を知ってか知らずか(多分知らない)、4時半ごろには終了した試合。
夜の部の集合を6時半にしていたので、球場でsarahさん(と、所長)と分かれて、夜の部参加組は三宮のスタバで時間をつぶすことに。
スタバでは、僕としけたろうさんの出会い(?)がはばタンである事実が再確認される(苦笑)
いや、あの記事は衝撃でした。
はい、あのときの驚きをもう一度
やっぱ多いって!!

あと、巽さんに『マジック』の説明をしていました。
ややこしいんですよねー、マジックって……
しかし、この話をしながら、予備校生時代に机を囲んでドラファン(むしろドラ狂)の友人・syomaと語り合っていたときを思い出しました。
僕が元々それほど野球に詳しくなかったのに、やけに詳しくなっていったのは「せめてタイガース若手の情報ぐらいはsyomaに負けないくらい持ちたい」と思ったからです。
ただの負けず嫌いが高じると、こうなっちゃうみたいです(苦笑)
まぁ、お互いいぶし銀のオトコマエ好きだったので、お互いに得るものが多々あったのが救いです。
ちなみに余談ですが、syomaは男性です(謎)



その後。JRで三宮から大阪へ。
人の多さに、青葉さんびびる(苦笑)
いやー、根が田舎モノなので。
だってさ、田んぼのど真ん中にアオサギがぬぼ〜っと立ってる姿とか、スズメが羽ばたきながら頑張って稲穂をつついている姿とか、気づいたら田んぼがモヒカンになってるとか(去年起きた事件)、都会じゃありえんべ?
大津の花火大会の日の膳所をイメージして、ようやく、こんなもんかと思いました。

大阪到着後、何とか阪神百貨店の8階・タイガースショップにたどり着く。
待ち合わせ場所に金本兄貴を指定していたのに、場所が変わってた(汗)
全く逆の方になってて困った(汗)
急遽「レジの出口に来てください!」と再連絡……
先に現われたのは、きょうろぐの育成コーチ(※青葉の自主認定)鳴尾浜小町さん
続いて現われたのは、かにさん
しけたろうヘッドと巽さんと僕と5人の間で軽くあいさつが交わされる。

そろそろ移動しましょうか、となりそうなところで。
何となく嫌〜な予感がして、ホットメールをチェックしました。
( ;´Д`)来てたー!
当日参加で、ねこかんさんからメール来てました(滝汗)
ギリギリでスルーするところでした。
あぶねー!( ; ゚Д゚)←ただのダメ幹事
どうしようか迷いながら、ひとまず5階まで移動したら、すでにねこかん嬢がタイガースショップにいらしていたことが判明(滝汗)
慌てて迎えに行くダ メ ダ メ 幹 事 

かくして、夜の部のメンバ6名揃いました。
僕、巽さん、ヘッド、鳴尾浜小町さん、かにさん、ねこかん嬢(順不同)

そこから阪急東通商店街の東中通りを目指して行進。
新御堂の信号待ち、客引きが(゚Д゚)ウゼェェェ
さすがOSAKA。
ウチでそれやったら、近所のおばちゃんがオシャモ持って追いかけてきます。
ウソです。
しかし、いつもあの辺を歩くと、びびらされるのは本当です。
ええ毎回。
あ、第一希望に上げていた店が空いてました。
無事、贔屓屋にたどり着き、予定通りの場所で決行。よかったー。

何とか目的地について、中に入って、なんか適当に喋り始めました。
自己紹介とかすればよかっただろうに、もう、流れのままに(笑)
井川@Tの髪の毛はどうだ、という話から、ライオンズ和田の潔さを皆見習うべきだみたいな話になっていたような気が(謎)
主に女性陣中心で話してましたね〜。
ケータイ待ち受けの話もしたし……
しかし、ねこかん嬢が凄かった。
バイタリティ溢れんばかりの行動力で集めたネタの数々が……

ああ、そういえば「どうしてそのチームのファンなのか」みたいな質問を何名かが答えてくださっていました。
しけたろうヘッドの理由は、ちょっと普通では考え付かないような理由でした。
言われてみれば「あー、なるほど、確かにそういう理由もアリだなぁ」とは思いますけどね。
ねこかん嬢も、そんな感じで。

巽さんがなぜ野球に興味を持ったのか、という理由は、きょうろぐ発足のキッカケになったものです。
野球を観てみようと思ったけど、わからないことだらけ。
それを知りたいと思ったのに、なかなか親切な答えてもらえなかったり、答えが見つからなかったり……
まさに、きょうろぐの基本精神『野球ファンへの新規参入を応援』につながります。

一同、いたく感動。
ということを、ココに記しておきます。

ワイワイとしているうちに、店から締め出し食らったので(笑)、近くのカラオケに移動。
ひとまず雑談の続き。
でもやっぱりカラオケなので、曲の一覧表は開きました。
真っ先に応援歌の項目を(笑)
そこを見て「松崎しげるのライオンズ応援歌がない」とか「スワローズの応援歌ってどんなの?」とか(笑)
そして自然と、入力される野球関連の歌たち(笑)
「荒鷲の歌」に始まり、「ウィ・ラブ・マリーンズ」、「ファイターズ賛歌」、「白いボールのファンタジー(※パシフィック連盟歌)」、「六甲おろし」、「栄冠は君に輝く」……。
意外に歌える人が多くて面白かったです。
荒鷲はまだ、慣れていない人が多かったので歌えてませんでしたが……覚えやすいメロディでした。ちょっと練習すれば歌えそう。

そうそう、六甲おろしはバックの映像が2003年優勝記念の特別仕様でした(笑)
アリアスに感動し、伊良部にうなり、八木に涙し、伝説の『耳打ち』にあの日を思い出し……
というのは、虎党だけでしょうけど(苦笑)
それを見た巽さんが「昔は2人くらいしかわからなかったけど、今ならもっとたくさんわかる!」と仰り、総員「おお〜!」と感心しておりました。
興味が出始めると、するする覚えてくるもんなんですよね、こういうのって(笑)
それと「六甲おろしはソロで歌うもんじゃない」という意見から、「お立ち台で1人で歌いきった広沢はスゴイ」という結論を導き出しました(笑)
あ〜、なんか懐かしくなってきた!

なんだかんだでカラオケでの雑談も終え、終電等の関係で一行は帰途へ……
あ、ヘッドはそのまま東京へ(笑)
ツバメを追って、東京へ(笑)
いってらっしゃい!
これを書いているときはもうすでに、試合を終えて寝ていらっしゃるでしょうけど!(苦笑)



参加者の方に色々感想を頂きまして、ありがとうございます。
「初の試み」ということで、全く至らない幹事で申し訳なかったです。
このぐらいの人数でよかったですよ。
もうちょっとでも多かったら、絶対パニックになってました(苦)
ただ、皆さん可もなく不可もなく、喋っていてくださったのがよかったです。
また、集まってみたいですね。
幹事できるかは微妙ですが……

まぁ、そういう話はもうちょっと落ち着いてから……
皆様、お疲れでしたー!
posted by 青葉和 at 01:24| Comment(6) | TrackBack(0) | きょうろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サッカーのオフサイド同様何回も説明してもらってきた「マジック」。今回でもうバッチリです!…だと思います。

 今回野球ファンの人たちの話を聞いていて、やっぱり野球が好きな人って、人生の節々に「野球」に関わって生きてきてるんだなあと、みなさんのバックボーンに感心しつつ、話を聞いておりました。これから試合中継を見る折々に、井川の後ろ髪の話や、岡田監督の表情、ヤクルトのシーズン後半の異常ながんばりなど、思い出しながらより楽しんでいきたいと思います。

 ビバ!野球!
Posted by at 2005年08月08日 23:45
>巽 さん
マジックは、その時期になって意識してみると、何となくわかりますよ。
ちなみに8月8日付けで「オリックスがマジック32」となりました。
これは優勝ではなく『プレーオフ進出するための』マジックですけどね。
これから数字の移り変わりを追ってみてください。
至らぬ幹事で申し訳ございませんでした。
楽しんでいただけたようで嬉しゅうございます。

ハラショー! 野球!(笑)
Posted by 青葉和 at 2005年08月09日 00:08
遅くなりましたが、土曜日は有難う御座いました〜!!

関西人として看板に偽りなきのおばちゃんっぷりを発揮してましたねアタシ。

六甲おろしは確かに難しかったです。
広沢ってすげぇ…今度から尊敬の眼差しで見ます。

イガーはやっぱり髪の毛がダメみたいで負けました☆
そろそろバリカンの刑です。
Posted by ねこかん at 2005年08月09日 22:26
みなさま、おつかれさまでした。
あんなに濃厚に野球話をしたのは、ひさしぶりでとても楽しゅうございました。
わたしはしけたろうHCのおっしゃった「大魔神、最後は仙台でちゅうてるけど引退試合はハマスタで、やろう(怒)。」に賛成です。って言ってる間にとっととやっちゃいましたが。

イガー・K、ナゴヤドームに置いてきてほしいです…。
Posted by 鳴尾浜小町 at 2005年08月09日 22:37
オフ会の幹事、お疲れさまでした。
次の機会には行きたいなって思います。

んで、「ハマスタで」の件について
ちょっと書いておきます。
佐々木が「仙台」にこだわったのは
母親(だったと思う)が病気で長い移動ができないから
行ける範囲の球場で最後の勇姿を見せたい
という話だそうですよ。

ハマスタでは、シーズン終了後に
セレモニーでもするんじゃないでしょうか。
とりあえず
佐々木の事情については、分かってやって下さい。
(佐々木も誤解されやすい人間ですが
 悪い人ではないと私は思っています。)
Posted by めたか at 2005年08月10日 00:14
>ねこかん嬢
お疲れでした&ありがとうございました。
いやいや、ねこかん嬢が来て下さって、ある種のカンフル剤的な役割を果たしていただいたような気が(笑)
イガーさん、切ると勝てるのに……なぜか。
ピロサワさんはこっそりスゴイ人認定。

>鳴尾浜小町 さん
同じくお疲れ様でした&ありがとうございました。
なかなかああいう、濃い話をする機会って少ないですしね。
楽しんでいただけたら幸いです。

>めたか さん
次にはぜひ、ご参加くださいまし。お待ちしておりま。

佐々木さんに関しては……イチバたん同様、根はいい子だと信じているので……
まぁ、そのまま終わるのもファンにはやり切れないものが残るでしょうし、何かしらのアクションはあるかと思いますが。
と、ついさっきスカイマーク神戸から帰宅したばかりでスポーツニュースすら見てない僕が言っても説得力皆無ですが(苦)
Posted by 青葉和 at 2005年08月10日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。