2005年09月08日

改めて、サントラってすごいよなぁ

ふとした理由から、部屋のCDをひっくり返したら、ファイナルファンタジーのサントラが出てきたので、PCに取り込んでみました。
僕はなぜかFF7・8しかやったことないのに、サントラは7・8・9・10とあります(謎)

久々に聞いてみて、思い出すわ思い出すわ、あの場面この場面。

サウンドトラックというか、BGMですごいなぁと思うのは、その音楽を聞いただけで、特定の場面、あるいは人物が「バシッ!」と連想できるところ。
FFだとメインキャラにはテーマ曲があるじゃないですか、それなんかすごいと思いますよ。
大体、そのキャラを象徴する場面に使われているわけですし……

さらにすごいなぁと思うのは、RPGの戦闘場面やシューティングの曲。
長いこと続いて、ループするのに飽きさせないのがすごい。
(これは、この手の専門学校に行っていた友人の受け売りですが)

個人的に、RPGのサウンドで注目したいのはラスボスの曲。
ラスボスだけに、気合の入った音楽が多いんですよ。
クーデルカのラスボスの曲なんて、「ひゃー!!」と心の中で叫びながら聞いてました。
FF7のアレは色々意見が割れてますが……(笑)

とりあえず今、FF7のサントラを1枚目からマラソン中〜。
現在2枚目の、チョコボファームの曲(笑)


あー、他のゲーム(テイルズシリーズとか、DQシリーズとか)のサントラ聞きたくなってきた。
posted by 青葉和 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽鑑賞生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。