2005年09月18日

その“気持ち”に気づいたとき

昨日の今日にもかかわらず凹んでます。
昼過ぎに、あることを悟ってしまったがため、ちょっと嬉しいような泣きたいような、そんな気持ちなんです。

続きは、読みたい人だけ読んでください。
ただの愚痴です。
いつまで経っても僕に男っ気がない理由が垣間見えるかもしれません。
そして、一部の人(とくに真っ当に由田ファンされている人)の気分を害する可能性も秘めています。
ええ、由田くん関係の話なんです……

ああ、前置きが長すぎた。すいません。


写真整理(CD−Rに焼く作業も含む)とブログ新設作業と並行して進めていて、第一回選抜ではどういうわけか95枚も選んでいて「バカなやつだなぁ」と自嘲しています。
ただその作業中、ちょっと心に引っかかることがありました。
それがなんなのか、そのときはわからなかったんで、とくに深く悩まずに作業を進めていました。

そんな中で、今日も北神戸に行ってらっしゃるsarah姐さんからピンポイント実況メールが届きました(常々ありがとうございます、感謝)
その中の一通。

「(豊司さん登板も)ボークあり由田くんのまずい守備ありで1失点……」

この一文に、僕は自分の気持ちを気づかされたのです。
僕が返したメールにはこんな感じの文を書きました。

「(由田くんは)守備ヘタなんだから、気持ちでカバーしなきゃ」

書いて、送信して思ったんです。
俺、由田くんの守備をヘタだと思ってたのか? と。
気持ちでカバーできてないと思っているのか? と。

実は守備に関しては、上手いとは思ってません。
だって、芝の上で滑って腰砕けかけたのを目の前で見ましたから。
守備位置取りも時々ちょっとどうよ的なことがあるらしいです。
これは人づてですけど。
まぁ、野球未経験者の僕が、技術面のことをどうだこうだと言っても何の説得力もないんですけどね。

気持ちでカバーは多分、しょっちゅう欠伸している彼を見て、そう思ったんだと思います。
「負けん気が強い人」というイメージも思ってますので、何故そう思ったのか、自分の中での因果関係が全くわからないんですが……。
どうマズかったのかはわかりませんが、技術的にマズったのなら仕方ないです。
しかし、気持ちが足りてないでマズったというのならそれはどうかと思ったので。

ただこのメールに関しては、書いてから酷い書き方したなぁと反省してます。
真っ当な由田くんのファンの皆様に不快感を与えてしまったら本当にすいません。



で、気づいたんです。
僕は由田くんが好きだけど、その『好き』はきっと『母性』に近い『好き』なんだと。
見守っていたいという、そういう『好き』なんだと。
だからダメなところを観てしまった時にも「この子なら、修正できる」と信じてるんです。

由田くんが大好きなんです。
それだけに、陰で悪口を言ったり書いたりする自分が嫌なんです。
僕は人を評価できるほど偉い人間じゃないです。
高いレベルの人間じゃないです。
いい人間じゃないです。
それなのに言ってしまう自分がもう、嫌で嫌で。

ああ、こんな悪く言うのは愛情の裏返しかなと思ったら、ちょっと胸のつかえがなくなりました。
同時に、ものすごい虚無感が襲ってきました。

由田くんが好き。
ただし、その『好き』は、彼に一段でも高いところに上がってほしいと願う、そんな気持ちの中で成り立つ『好き』。
何の見返りも、何の反応も求めてはいけない、そういう『好き』。
絶対普遍の片想い。


あーあ、気づいちゃった。で、ちょっぴり寂しくなってます。
でも、これで変な勘違いはせず、心置きなくただのバカになれそうです(笑)
それを確かめるべく、来週月曜日、急遽北神戸に行く可能性が。
土 曜 日 の ハ ム 観 戦 を 捨 て て (ぇ
いや、金欠なんで、どっちか一方で選択を(笑)
(ちなみにフェニックスもファーム選手権も、もう僕の中では選択肢から消えている/苦笑)
うむむ、僕の中では究極の二択だ(笑)
ハムに行くかは紺田くんと由田くん次第だ、マジで。
ブロガーさんやネッ友さんのお誘いがあれば話は別だけど(笑)

あー、でも実際文章にしてみると、ちょっと気持ちに整理がついた。
ん、元気出てきたよ。
やっぱりヘタに考え込むのは僕の性に合わないってことですね(笑)

色々書いたけど、結局のところは大好きだよ、由田くん(笑)
posted by 青葉和 at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 青葉の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただいま(笑)
私もちょっと今いっぱいいっぱいで、大阪→福岡方面の夜行バスを必死にネットで検索しまくってるという一大事(汗)
自分の記事を書くのとかちょっと遅くなってしまうかもしれませんが、とりあえず例の由田くんの守備について軽くフォローしときますが。
打球の追い方がだいぶアタフタしてたなぁというか、さすがに1軍でスタメンはってる選手だったらこういうのは無いなという感じでした。
すごく一生懸命やってる気持ちは伝わってくるんですけどね。これまでも時々際どい守備を見てて、でもたまたまかなぁと広い心で見てたんですけど、今日の試合での彼の守備を見て確信しましたよ(苦笑)。ああ、守備が苦手なんだなぁ…と。
Posted by sarah at 2005年09月18日 21:05
>sarah さん
由田くんの守備の危うさは、これだけチェイスしていればもう、ヤバイってぐらい身にしみてます(苦)
それだけに、佐々木コーチに気をかけてもらってるんだとも思いますが。

でもよかった、気持ちの面で一生懸命やってるってわかって……
わざわざフォローありがとうございます(涙)
こればっかりは、実際見ないとわからないですから。
(気持ちが後ろ向きになって、そのまま消えていった人を知ってるだけに……)

東近江でのリョータプレイを見たら、もう気持ちさえ前向きなプレーなら、どんなプレーも許容できます。
リョータも一生懸命やってたから……

ええっと、大阪→福岡方面のバス〜(汗)
僕が調べたら阪急系のしか見つかりませんでした(苦)
Posted by 青葉和 at 2005年09月18日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7063390

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。