2005年10月23日

想い出ぼやぼやin宮崎3日目〜赤と青と紅とエメラルドグリーン〜

in宮崎の最終日は結構強行な感じで、かなり濃い一日でした……
題名のエメラルドグリーンの由来は、この日の円陣の声かけ・サカグッちゃんの一言。
「エメラルドグリーン(※サーパスブルー)に誇りを持って、張り切っていきましょう!」から。
かっこいいなぁ……と、思っていたら、三木くんが「名言にするつもりだぜ」などとおっしゃる(笑)
三木くんのそういうところ、好きだ(笑)


起床は6時半ごろ。
起きて8時ごろまでに帰る準備を。
前日に打ち合わせて「9時ごろ球場入り→球場からタクシーで空港に直行」ということにしてあるので、大荷物を抱えての移動と相成りました。
最寄の南宮崎駅から鹿児島中央行きの電車に乗って、清武駅へ。
その電車で前日アイビーでたまたま(しつこく強調)出会ったジェイコさんと待ち合わせ。
今日はちゃんと打ち合わせました(苦笑)

清武駅に降り立って、なんとなく「あー、田舎のばぁちゃんちの最寄り駅がこんな駅だったなぁ」なんて思ってしまいました。
いや、まさにあんな感じ。
降りてからテクシーを捕まえて球場へ。
道が坂だらけ&ややこしすぎる(^^;
最初、歩いていこうとした自分が怖い(^^;;
アドバイスをくれた観光協会のお姉さんありがとう(^^;;;

球場に着いたのは9時ごろ。
まさにホームのサーパスがアップを開始したところでした。
そこでまず目に入ったのは、ものすごく元気な米村コーチと、周りと1.5テンポぐらいずれた動き(笑)をしている由田くんと、山口カズくんオーラでした。
やっぱりヨネコーチとサカグッちゃんは元気がいいですね。
まだひんやりした清武球場の空気と、それ以上に肌寒い風の中で、彼らの元気のよさでちょっとだけ体の中から暖かくなれた気がしました。
ちなみにこの日に坂口が叫んでいたのは「31.2度!」
昨日より1.2度上がった!?
というか、その差は何!!?

野手陣と投手陣が分かれた頃、球場内にいた人(お仲間)の数名が場外へダッシュを開始。
「おおもしや!」と、思って僕とsarahさんも早足で球場の外へ。
目に入ったのは、クリムゾンレッドの山形ナンバー
(※山形というところが最大のポイント)
そう、イーグルスの球団バス!
ぞろぞろと人が降りてくる降りてくる。
更衣室がないことがあらかじめわかっていたため、全員バスから降りた時点でユニ姿でした。
その中でもモリーはひときわ目立ってました(笑)
だってすでにストッキングをオールド履きにしていたから(笑・笑)
もう、モリー大好き(笑)
間近で見ると小顔さんでオトコマエで、そんなに小さく見えないのにね〜。
あ、もちろんマキヒサくんも見つけましたよ♪
相変わらずナイススタイル☆

クリムゾンな入りを見送ったあと、再び球場へ。
右にもいる、左にもいる、僕の大好きな球団にいた、愛すべき人たち。
視線をどこに向けるかでてんてこ舞いでした(笑)
ここで初めて平石くんの顔を間近に見て「おお、いい男じゃないか」とようやく思ってみたりとか(笑)
イチバたんにツンツンしたい衝動を必死で抑えてみたりとか(笑/ネット際でストレッチしてたので)

ただやはり「引き裂かれた人たち」。
最初は挨拶大会でした。
北神戸や山形にデフォルトで滞在していた人たちにすれば半年振りの再会になるわけですからね。
イーグルスに挨拶に行ったイッキさんが「あ、斉藤さんいたんですか」と思わずポロッと言ったときは、鷲メンバや聞いていた観客全員が笑いしました。
ちょっと寂しい感じもしましたけどね……去年ルーキーだったイッキさんにとって「これから」を共にすると思っていた人と分かれてしまったわけですから。
あとは、藤井寺の81〜85年生まれあたりの投手陣が集まってくっちゃべってました(笑)
健太ちゃんがイーグルス帽子をかぶっていたり、近藤くんがイーグルスの汗だしを着ていたり(笑)
あ、由田くんは西谷くん(だけ)に声をかけに行ってました。
東京の大学野球はつながりが強いですね。

この日の目的の中には、後藤光尊さん(以下後藤さん)のサパホームユニと川口憲史さん(以下ケンシさん)もありましたので、バッチリチェックしてきましたよ!
ケンシさんは和気藹々とした雰囲気で、チームメイトとつるんでいました。
結局今年は、ビジユニのケンシさんしか見てないなぁ……(苦)

試合開始前に、腹ごしらえをしよう……と、おにぎりを食べていたら「本日、11時10分から、サーパス神戸、阿部健太選手、筧選手によるサイン会を開催いたします」と優しい声でのアナウンスが……
間違えようがない。この声は、北神戸でウグイスをなさっている大野さん!
2日連続で彼女のアナウンスが聞けるとは……数百キロ離れた土地で、なんだか「家」にも似た安心感を覚えました。
あ、サイン会なんですがもちろん行ってしまいました(苦)
サパのロゴ入り色紙に、右側に健太ちゃん、左側に裕次郎のサイン。
……なんでこの2人なんだ?(※「何でダイワハウスなんだ?」のノリで)
いや、健太ちゃんは前日完投して“上がり”だからだろうけどさ。
ただ、このときはユニを着ていたので、このためだけに着替えたようでした。
わざわざありがとうね、健太ちゃん。

そしてサイン会が終わってから、外でくつろいでいる選手を数名確認。
イッキさんは友達とずっとお喋りしてました。
早川さんは顔見知りの方が連れてきた犬(ミッキーくんという名前の黒くてかわいい犬。すごい賢かった)を撫でていらっしゃいました……すごい、ドキドキしちゃいましたよ、あまりにその絵がステキすぎて(笑)
谷村コーチはベンチで寝ていらっしゃって(笑)、その隣で野村さまと豊司さんがずーっとお喋り。
野村さまと豊司さんは真剣な雰囲気でお話していたんですが、どーも豊司さんが視線を合わせるのを嫌がっているようでしたし、左手でずーっと拾った木の枝をいじり倒していたので「恋愛相談っぽいね」と、一緒に目撃していた人と予想(笑)
長身の美男子2人が間を30センチくらい空けて、並んでベンチに腰掛けている姿はなかなかオツでしたよ(笑)
その隣でなぜかフェニックスリーグのパンフを寝転がって見ている谷村コーチがいなければもう……一部のお姉さま方には……な構図。
……コーチ、グッジョブ(笑)
ちなみにこのとき、豊司さんは半パンと短い靴下をはいていたのでほぼ生足
野村さまはTシャツが短くて背中見えてたし……
目のやり場に困りました(笑)
20分くらいしゃべったあと、豊司さんは控え室兼物置のテントへ。
野村さまは隣でいつの間にかうつ伏せになっていた谷村コーチに、軽くマッサージしてあげていらっしゃいました。
親孝行。

由田くんはどこか外で飯食ってたみたいです。
「お箸は右」を見逃した_| ̄|○

試合前にはサインボール投げいれもありましたが、僕はそれどころじゃなかったです。
5番ライト由田に沸いてしまってアタフタ。
マキヒサくんも6番ライトで先発出場。
ナゼ、僕の見たい人は一箇所に固まるの(苦笑)
ただ、この日はレフトにケンシさんも後藤さんもいらっしゃり、けんすぃさんのためにもチェックせねばということで、右に左に大騒ぎしてました(爆)
でもね、ケンシさんはほとんど写真撮ってないの(ボソッ)
モリーも9番センターで出場!
今日は「これがモリーの守備範囲!」というプレーが3回。
あれはモリーじゃなければ抜けて2塁打だっただろうなぁ。
ホント、打てさえすれば上で十分スタメン入れる選手ですよ。
マキヒサくんもひとつ「よく追いついた!」という打球が。
長い手足を目いっぱい伸ばしての捕球……あー、カッコよかったー!!
え? 肝心の由田くんの守備? いつもどおりでしたよ?(ボソッ)
西谷くんのあわやホームランか……というどでかい打球にはびっくりしました。
初回先頭打者だった、というのもあったんですが、飛んでった方向が由田くんのほうだったので(爆)

その由田くん、最終回の打席で送りバントの構えを取ったら、イーグルスベンチから「アウト一個もらっとけもらっとけー」と野次が(^^;
対抗するように「バッターあるであるでー」とサパベンチからも声が……
この頃には、サパ三木くんもケンシさんもベンチに下がっていたので、この2人がメインでやっていたっぽいです(^^;;
由田くんめっちゃやりにくそうでした(笑)
結果は「送りゴロ」に。
帰ってきたとき、ベンチ前で見ていた相木先生とグータッチしてましたよ(笑)

旅日記で書いたとおり、試合は見事な投手戦。
……みごとなとうしゅせんでした(棒読み)
いやー、相変わらず豊司さんには冷や冷やさせられます(^^;
1アウト取った次の打者の初球、甘く入ったところをキッチリ打たれてました。
ちゃんと試合後、その点は谷村コーチからダメだしが出ましたよ。
ただ、このときはキャッチャーの長田くんが次の打者に10数球粘られても根負けすることなく、三振ゲッツーを取って締めてくれました。
ゴンちゃんと組むと、豊司さんすぐ切れたり、クサイところをつこうとしてランナー出しちゃうからなぁ……(汗)
長田くんの包容力と集中力が垣間見えたプレーでした。
谷村コーチが試合後のミーティングで「何で0−0できたかわかるか?」と発問、相木先生が「先頭を出さなかったから」と毒々しい爽やかヴォイス(どんな声だ)で模範回答を述べていらっしゃいました。
全くそのとおりでした……最後の最後の2死満塁のチャンスがモノに出来なかったのは、小山さんの貫禄のおかげです(苦笑)
そういえばサーパスも罰金制を導入していたようで、「今日は罰金は?」と谷村コーチが聞いてました(笑)
ネット裏でスコアつけていた健太ちゃんが合流したあと「健太、今日は罰金は?」とすぐに聞いてましたよ(笑)
健太ちゃんは「いや今日はナシで」と(笑)

今日はブルペン観に行きませんでした。
だってブルペン近すぎる(^^;
東近江の仮設ブルペンと同じですよ……
なので、遠くからチェック。
そうしたら、山口カズくんの『黒スラパン』をバッチリ目撃(爆)
僕の目撃した中で唯一の『黒』です……(笑)

試合の中では、朝井ちゃんと高木ちゃんの仲良し投手コンビが見事でした。
朝井ちゃんは自分のブログでこの日の投球のことを書いているので、観に行ってくださいね。
いい内容でしたよ、ホント。
ちょっと後藤さん元気なかったですけどね。サカグッちゃんも。
あ、イッキさんのエキサイティングホットコーナーも久々に目撃(爆)
ただ、今日は途中からファーストに入った牧田さんのナイスフィールディングでエラーにはなりませんでした。
もー、この送球を見て思わず「イッキさん、(送球が)高いー!」と叫んじゃった僕がいました……(汗)
いやはや、牧田さんサマサマです。

試合後、投手陣は「おにごっこ(By相木先生)」のため球場から離れていきました。
当の相木先生は、金子くん相手にダウンのキャッチボールをしてからあとを追う形で。
しかしキャッチボール中に突然「渡辺俊介」とかいってアンダーで投げたのにはびっくり。
しかも結構いい球来てたし(^^;
「結構いいじゃん?」とか相木先生が自分で言うもんだから、金子くん「そうっすね」しか返せないじゃないですか(笑)
相木先生ステキすぎ。

野手陣は残って走塁の練習を開始。
サカグッちゃんとヨネコーチの掛け合いが面白かったですが、いやー、きつそうでした。
そしてこれを見ていて、早川さんの走りがどうもおかしい感じがしました。
どこか故障したんですかね? なんか無理やり足を動かしているような感じがしたんですが。
ゴンちゃん、見た目以上に速かったです。
アキラは足長くてストロークも長いので優雅な走り方(笑)
由田くんは足そんなに短くないのに、歩幅は小さく・足の回転は早くて、もう、笑えて笑えて(爆)
いや、そういうところも含めて大好きよ、由田くん。
5本ベーランやったあと、バッティング練習開始。
三木くんがロングティーで面白いほど飛ばしちゃうので、みんなに「師匠!」と呼ばれていました(笑)
相川リョータやイッキさんが言うのはともかく、早川さんまで「師匠」と言ってたのにはちょっとびっくり(笑)
ただ、すごいわー、三木くんの無造作パワー。

僕は由田くんを見た後、別の室内練習場に移動して練習していたイーグルスの方へ……
この宮崎行きの最大目的「マキヒサくんとの遭遇」のために。
最初はsarahさんについていてもらっていたんですが、彼女は彼女で目的があったので途中で独りに。
しばらく練習を見学していましたが、マキヒサくんはずっと素振り。
うーん、ノーヒットでしたからねぇ……
やっぱり彼も、打つ方が課題ですから……
ボケーッと外の壁際から見ていたら、突然顔の横の窓が開いてびっくり(苦)
中でティーをやっていた山下さんが、暑さに負けて窓を開けられたのでした。
あー、びっくりした。目ぇ合っちゃったし(滝汗)
20分くらい見ていたら、ぼちぼちと選手が引き上げてきました。
斉藤さんや平石くんや山下さんのセミヌード見ちゃったぞー(爆)
いやー、斉藤さんの肉体美、お見事でした。
ただ「パンツ変えたいけど、ここで出すわけにいかないでしょ」発言さえなければ、イイオトコ度5割り増しだったんですが(笑)
ここではあえてナニをとは書きませんが(苦)

で、肝心のマキヒサくんは、声かけてくる人すべてに答えてくれる「いい人ぶり」を発揮。
僕にも優しくしてくれました(涙)
サインもらって、写真もお願いするついでに「わたし、マキダさんと生年月日一緒なんですよ」といったら「へー、そうなんですかー」と……
ただ、その後を考えていなかったので話が続かず、「スイマセン、写真も……」と。
いやー、あせったあせった。
カメラのふたは外してなかったわ、モードが切り替わっててフラッシュが『バン!』と立ち上がるわで(爆)
『バン!』にすら全く動じないマキヒサくんに『育ちの違い』を痛感しました……
全く同じだけの日数を生きてきて、ここまで貫禄が違うかと_| ̄|○
いやはや。
でもアリガトね、マキヒサくん☆
応援してるよ♪

マキヒサくんをバスにお見送りしたあと、sarahさんと再合流するために球場へ。
球場に入ろうと階段に近づいていったら、ちょうどタイミングよく控え室テントから出てきたアキラに遭遇(苦)
口に何か押し込んでいたのですが、ひとまず「お疲れ様でーす」と。
前日にしゃべっていたのを覚えていてくれたのか、彼の性格なのかはわかりませんが、かなり無理やり口の中の物を飲み込んで、「あ、お疲れです」と返してくれました。
それで思わず「何食べてはったんです?」と聞いてしまいました(爆)
でもね、アキラは優しくて「ドーナッツ食べてました……」と恥ずかしそうに応えてくれたんですよ!(嬉)
「甘いの好きなんですか」にはうなずいてくれて。
あー、もう、ステキすぎるわ。ありがとう、アキラ。
さっさと一軍に定着してくれ。
ただ、これほどまでアキラがフリーなことって、北神戸では絶対ありえないことなので、めちゃくちゃ嬉しかったですよ。
気分はまさに『わたしのアキラ』(爆)
と、こんなことがあって、やっとこさsarahさんと再合流した僕。
ただ、どうやら先ほどまで僕と一緒にいてくださったがため、彼女がサパバスにたどり着いたときには、第一目的の人がすでにバスに乗ってしまっていたそうです……

本当にスイマセン……
いや、マジでスイマセン_| ̄|○
本っっっ当にごめんなさいil||li_| ̄|○il||li

困ったことに、由田くんもすでにバスに乗ってたのに、パシらされて(だと思う)降りてきたってのがちょっと、申し訳なかったです……
僕が彼女の分のくじ運をかっさらっちゃったんじゃないかと(滝汗)
次は僕のくじ運持ってっちゃってください、倍返しで。
ちなみに由田くん、小走りでパシりから帰ってきたところを呼び止めて(ダメじゃん)
「甘いもの大丈夫ですかー?」と聞いたら「大丈夫ですよー」と言うので「じゃあ、これどうぞー」とチョトスを差し出したら「ありがとうございまーす(※半笑いの顔つき)」とガッシリつかんで持っていってくれました。
我ながら、すっげぇ、間延びした会話(笑)
もうちょっと、長い会話をできるようになりたいなー。
あと……言っちゃダメだろうけど、実はこのチョトス、『ケーキ・クレープ』が好きだというマキヒサくんに甘いものを差し入れようと思って持っていたものでした(爆)

サパバスを見送った直後、球場に張っていたテクシーを捕まえて空港まで。
その気はなかったんですが、2キロくらいサパバスの真後ろをつけていく羽目に(苦)
気分はもう「前の車、追ってください!」。
空港についてからは、特にすることもなく。
搭乗手続きをして、飛行機に乗って。
なんだかもう宮崎を離れるんだなぁと思うと切なかったけど、いつまでも彼らと一緒にいられたとしても、それはそれでなんだか違うなぁと思ったので、後悔はありませんでした。

帰りの電車の中で、sarahさんとプチ反省会。
清武での帰り際に「明日で終わりだからがんばってね」と言いそびれたのは反省です。
あとは……イッキさんや裕次郎と、次はお話してみたいなぁと。
牧田さんも、あのミラクルハイトーンヴォイスを間近で拝聴したいですし。
あ、相木先生の毒々しい爽やかヴォイスも(だからどんな声だ)
相木先生はサパにいらっしゃれば、北神戸でのランニングを一緒にしながらお話できそうな感じではありますが……
前田さんやゴンちゃんともお話してみたいです(まだしたことがない)
あとはやっぱり健太ちゃんかなぁ。
自分で惚れてないとさんざ主張しているわけですし、一度、お話してみようかなぁと。
いやね、本当に惚れてないんですってば。
posted by 青葉和 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 不死鳥2005@宮崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8499775

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。