2008年03月12日

もはやもめてるバアイじゃないんだけど

かなりグチです。
湖西線の駅名改称の件。

(以下、読む場合はグチでもご容赦ください)


「おごと温泉」は反対派の意見がほとんど聞かれません、

というか、

「大津京」の賛成派・反対派の対立が激し過ぎるせいでかき消されてます(;´Д`)
僕は前も書いたかもですが、「おごと温泉」は「えぇんちゃう?」派です。
賛成派って訳ではないけど、反対ではないです。



で、肝心の大津京……((+_+))

僕が得ている情報を総括すると、【専門家】としては……

[賛成派]
→駅名から古都・大津をアピールし、周辺にある史跡等の観光資源を活用する。

[反対派]
→史実では“大津宮”であり、存在していない「大津京」の名を語るのは虚偽行為である。

……という意見で対立しているらしいです。
どちらも龍谷大学のセンセイの意見みたいですが(謎)



【僕の周りの人】までレベルを下げると、賛成派は0です(爆)
反対派の大半を占める理由としては、

よけいややこしい

……これに尽きるようです(;´∀`)
あと、ちょっとひねくれた意見としては、
「大津京」を商標登録している某建設会社の儲けにしか役に立たない
ってのもありました。

ちなみに僕も「ややこしい」からという理由で反対派です。
あと3日もすれば変更されるのに、いまだに。

慣れればどうってことないんでしょうけど、
名前に慣れてしまえばどっちにしろ観光活用にもならないというか(;´∀`)
実際の「大津京」の史跡を見て幻滅されないだろうかとか(;;´∀`)
(住宅街のど真ん中にあって「ここに反吐すべからず」とか看板立ってますよ。子どもにとっては空き地代わりの遊び場とも化してます……ぉぃぉぃ)



僕としては、どうせ変えるんだったら「JR皇子山」がいいってのはずっと変わりません。
皇子山の古墳はちゃんと古墳として認められてますし。
あと、地元人間にとって「皇子山」という地名には「史跡」という意味のほかに、
「運動公園のある場所」という意味も含まれています。
(皇子山球場とか、陸上競技場とか)
そういう意味で、「JR皇子山」がイチオシだったんですけどねぇ。

あくまで「JR皇子山」にこだわっているのは、
すでに京阪に「皇子山」駅があるからというだけではなく、
ひらがな表記が「じぇいあーる おうじやま」という点に魅力を感じるから(アホ
posted by 青葉和 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶるるるぶ滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。