2005年11月12日

あの感動をありがとう

りさ・ふぇるなんですさんが生んだ食卓のアイドル『しゃもじ(元)会長』。
実はしゃもじ(元)会長は昔、『多賀大社』の杓子だったのです。
(その証拠はこの記事に)

リアル会長は球団新記録で打点王になっちゃうし、球団はセ界制覇したし(その後のことはスルーする)
これはもう、しゃもじ(元)会長のおかげだ!
ならば、その大元の多賀大社へお礼参りだ!

と、いうことで行って参りました。
大学が近いのに在籍4年目にして始めて多賀方面(逆方向)に行きましたよ……


20051112_01.jpg

ここがおそらく多賀大社の最寄り駅になる『南彦根』駅。
僕の大学最寄り駅でもあります。
新快速は止まりません。
しかも昼間は1時間2本しか電車来ません。
一応複線です、そこだけは安心してください。
多分『彦根』駅からもいけますが……




20051112_02.jpg

この駅には『西口』と『東口』がありますが、多賀大社に行くには『東口』に降りてください。
『西口』にいくと全く逆方向になってしまいます……




20051112_03.jpg

出ると、すぐテクシーのりばとバス乗り場が目に入ると思います。




20051112_04.jpg

小さくてスイマセン、バス時刻表と路線図。
バスは『ブリヂストン経由多賀大社行き』に乗ってください。
この路線は一時間に約1本ですが、先に書いたとおりJRそのものが1時間2本なので……
ちなみに今回は、僕が彦根で乗り回している自転車、略して『彦チャリ』で多賀大社に向かいました。
「車だと10分」(by多賀町民)とのことですから、バスでも15〜20分程度の道のりかと……




20051112_05.jpg

ちなみに駅を降りて徒歩5分程度のところに、滋賀県で知らない人はいない『平和堂』の本部があります。
平和堂ビバシティ店もすぐそばに。




20051112_06.jpg

駅から彦チャリを漕いで、ひたすら東に走っていくと国道8号線とぶつかります。
国道1号から8号に入ってこちらに向かってきた場合、この交差点で曲がるのがセオリー。
目印は『ザ・めしや』と『Netzトヨタ』。
多賀方面へ曲がってください。
写真に写っている方向でいうと、トヨタを右手にみる方向の道です。




20051112_07.jpg

途中にあります、ブリヂストン彦根工場。




20051112_08.jpg

途中で見つけた道路案内板。
この修正しまくった跡は一体……




20051112_09.jpg

新幹線の下をくぐり、高速道路の下をくぐっていくと、滋賀の田舎道に突入します(笑)
どこも田舎道は一緒ですよ、東近江・湖東スタジアムへの道もこんな感じだし(笑)
写っている線路は 堤さんちの電車 近江鉄道『高宮・多賀線』の線路。
単線です。




20051112_10.jpg

国道306号線との交差点を右折すれば、多賀大社はすぐそこ!




20051112_11.jpg

多賀大社の参道と国道306号線の交差点付近。




20051112_12.jpg

参道の真正面には、地酒のお店。
僕はお酒に興味ないので外観だけでスルー。




20051112_13.jpg

こんなアーチが出迎えてくれます。
今はちょうど七五三の時期なので、出店が出ていました。




20051112_14.jpg

多賀大社の大鳥居と、その傍らに立つ大銀杏。
圧巻でした。
ちなみにこの写真、色調補正など全くしていません。
鮮やかな空色と銀杏の金色と鳥居の白が見事なコントラスト。
自然の芸術作品ですな……




20051112_15.jpg

土曜の昼間で七五三の時期と言うこともあり、かなりの人がいました。
観光客も何グループか来ていましたよ。




20051112_16.jpg

本殿。
子どもに紛れて賽銭箱に10円入れました。
そして「今年はしゃもじ(元)会長というネタ投下と阪神タイガース優勝、ありがとうございました」と拝んできました。




20051112_17.jpg

本殿脇に建つ、おみくじなどを売っているところ(なんていうのか知らない)




20051112_18.jpg

しゃもじ(元)会長の生まれる前の姿発見。
正式名称は『多賀杓子』と仰るようです。




20051112_19.jpg

多賀大社名物らしいです『寿命そば』。
食べてこようかと思ったんですが、それ以外に食べたいものがあったので断念。




20051112_20.jpg

ずらりと並んだ『杓子絵馬』。
しゃもじ(元)会長の元となったしゃもじではなく、しゃもじを模した丸い板みたいな絵馬でした。
その中に小学校低学年くらいの子どもの字で「せんそうがおこりませんように」って書いてあるのを観て、心が痛くなりました……(涙)




20051112_21.jpg

多賀大社の鳥居前に店を構える『莚寿堂』(漢字出てますか?)
ここで、食べたいブツを物色することに。
そう、お多賀さん名物『糸切り餅』です。




20051112_22.jpg

店の軒先で蒸されてます。




20051112_23.jpg

いざ買わんとしたとき、こんなものを発見。
『糸切り餅の天麩羅』
……ネタチェッカー青葉としては、買うしか。




20051112_24.jpg

帰りにふらっと、近江鉄道『多賀大社駅』へ。
こんな外観。
ちなみにポストは絶滅危惧種の丸ポスト。




20051112_25.jpg

大社駅の方にもこのような立派な鳥居が。
ただし、こちらは『裏参道』みたいなものらしく、閑散とした印象。




20051112_26..jpg

彦根からだと、近江鉄道で『高宮』駅まで行って、そこからさらに近江鉄道『高宮多賀線』(2駅だけ)に乗ってくるらしいです。
バスはあるのか知りません。
片道で290円です(土・日ならフリーパスを購入していかれることをオススメします)
そしてみてわかるとおり、電車が少ないんです……
この写真だけ大きくしてあります。
クリックして、その時刻表の書き方のオトコマエっぷりを笑ってください。




20051112_27.jpg

駅内のコミュニティスペースに、『日本の神社の絵馬』というブースがありました。




20051112_28.jpg

真っ先に見つけたのが「ヨシダ違い」で『吉田神社』(笑)
 おねがい
来るものも逃げていきそうな絵馬ですな(毒)
まぁ、近くにあるのが京大ですから、ネタとしてはイイ線いってる気がします。




20051112_29.jpg

左上の着物姿の女性が描かれた絵馬が、我が家から徒歩0分(20秒)のところにある『近江神宮』の絵馬。
小倉百人一首の第一首「秋の田の……」の歌も書かれています。
真ん中下にあるのが『日吉大社』の絵馬。
今からの時期、紅葉がきれいです。花見スポットでもあります。




20051112_30.jpg

話が大きく逸れてしまいましたが、駅から多賀大社までは自転車で30分くらいでした。
そこから大学まで行って、パソコンの前へ。
いざ、糸切り餅のパックを開封♪
左側が天麩羅(2個150円)、右側がノーマルの糸切り餅(2個100円)。
自転車で段差を何十回と抜けたので、あんこが飛び出して見苦しいです、ごめんなさい(滝汗)




20051112_31.jpg

と言うわけで、会長!
お供えです!
来年もチームを牽引してください!!

(おわり)
posted by 青葉和 at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 青葉の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最高のお供えありがとうございます(^0^)
年内に行かなきゃと思っていたのですが、なかなか・・・遠くて・・^^;
思ったより立派なお社で感激です〜。

夫の会社の滋賀工場が無事故を祈願してそのしゃもじを毎年配るんです。
まさかこんなにご利益があるとは・・・。
ご利益は9月までしか効かなかったんですけどね・・・・(涙)
Posted by りさふぇるなんです at 2005年11月12日 23:03
>りさ さん
喜んでいただければありがたいです〜。
奈良からは遠いですよね、県内からでも遠いです(爆)
もし行かれるなら、参考になれば。

実は多賀大社って、伊勢神宮の親元(?)なんですよ。
元をたどると、お伊勢さんはお多賀さんが源流だとか。
規模はお伊勢さんのほうがはるかにでかいですが(^^;

ご利益が今一歩続かないあたり、土地柄を反映しているような(笑)
しかし、しゃもじの袋『御多賀杓子』って「おたがしゃくし」って読めるから「おたまじゃくし」っぽいよなぁと思った人、ここに一人。
Posted by 青葉和 at 2005年11月13日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9260844

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。