2005年11月26日

京滋ネタ3題

べっ、別に情報を探しているときにネタを拾ったんじゃないぞぉ!(謎)
この記事では、見出しのリンクをクリックするとネタ記事に飛びます。


(1)家庭用に燃料電池システム 京セラ、大阪ガス 共同開発
コージェネレーションシステムってご存知ですか。
大阪ガスのCMでは、家の外にお風呂の給湯器のでかい版みたいな、箱を置いてるように見えるあれです。
あれはたしか、片方は発電機で、もう片方は発電で出てきた熱を利用してお湯を沸かすというものなのです。
固体酸化物燃料電池かー。
家に帰ったら、エネルギー変換工学の講義でもらった資料でもひっくり返してきて、どういうものだったか思い出そう……@大学


(2)志賀の名 合併後も残して 町営施設 「和迩」変更に異論
えー、話題になっている「大津市に現存する志賀」は、うちのあたりです。
むしろ僕、件の志賀小学校出身です(爆)
志賀小学区に住んでいる人という立場からコメントさせていただきますと……
別に『志賀体育館』でも『志賀図書館』でも問題ないと思いますよ。
そんな志賀小学区に施設ないですし(苦)
ちなみに『志賀小学校』は志賀町にはないです。
逆に『志賀中学校』は志賀小学区にはないです。
まぁ、観光にきた人が間違えるかもしれないですけどね。
個人的な意見としては、町民男性の「施設名が和迩ばかりでは、小松や比良など他の地区の住民が納得しない。」に激しく同意で。


(3)事故再発防止へ 発信機など設置 滋賀、潜水ロボ「淡探」
湖底に沈んで行方不明になったものの、ひょっこり現れたという淡探くん。
どうやら、ロープをお魚さんと勘違いしたようです。
ロープがゆらゆらしていたせいかしら……
なまずとかどじょうとか、あのへんのと間違えたのかな?
ひとまず個人的ヒットは、淡探くんと交信している母船の名前。
「はっけん号」
何の捻りもないあたりに感動した。
posted by 青葉和 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言オチなし三題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9827575

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。