2005年06月02日

実習4日目。

ようやくちょっと、慣れてきました。
正確には言葉遣いをなんとか、選ばずに一本化し始めました。
先生が生徒に敬語は変だよね、やっぱり。
ということで、ちょっと崩した敬語から始めました。
(根が敬語遣いっぽいだから、自分には違和感ないんだけど)

むつかしいなー。
こんなところで悩むとは思ってなかった。


あ、授業計画立て始めます。
いきなり今日から死に掛けてます。
posted by 青葉和 at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

実習3日目。

また担当とすれ違い生活。
っていうか、同じ階層の中でちょうど実習生控え室になっている会議室の、まさに対角の位置に担当教師の控えている物理準備室ってのが間違えてるよな……
いや、音楽(対角の位置かつ、3階)に比べればましなんだろうけど。
明日は必ず。
というか、絶対に指導案作成。

あと、明日なんですが、春の総体のため、生徒は2時間授業となります。
その日程に合わせて、僕ら実習生が3年生の教室にお邪魔して、「大学情報局」みたいなことをすることになりました。
明日はとりあえず3年○組(文系クラス)に行きます。
多分明後日は理系クラスのどれかだと思いますが……
しかし、僕と組んでいくメンバが「理科(僕)・数学・美術」ってどうよ。
適当に時間つぶすしかないのかね……


あ、3日目になって、ようやく卒業した文芸班(母校では「部」を「班」と呼ぶ習慣がある)の班室に言ってきました。

文芸班員に報告します。
あんまり変わってません。
ウォールポケットは健在でした。
流れ着いてきた例のパソコンも健在でした。
シュウイチロウ辻(扇風機)は残念ながら、名実ともに墓標と化していました。
リチャード(天狗のお面。魔よけ)は丁重に祭られていました。
エカテリーナ(扉)は相変わらずの機嫌屋です。

ただ、猛烈な変化がありました。
行った際、ぜひビビってください。

カーペットが白に変わってました。

あのグチャグチャカーペットも5年の歳月が過ぎれば、さすがに処分されたようです……
あ、あと、最新号のB5版もらってきました。
中身をざっと見た感じ、傾向はあまり変わっていない印象でした。
B5版Vol.95

なんか、文芸班室の空気に触れた瞬間、僕は高校生に戻った気がしました。
まだ捨て切れてないのかな。
やっぱりあの空間の居心地は最高です。
後にも先にも、今の僕の1つの出発点はあそこだと思っているから。
(ちなみに、某理科の先生に「あの辺(班室。理科実験棟の目の前)によくいたよね?」といわれました、あはは)


《業務連絡》
湖風祭は7月9(土)・10(日)・11(月)。
例年通り、9・10は文化祭。
文芸班は10日に展示を出すそうです。
僕は行く気しています。
posted by 青葉和 at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

実習二日目

指導案を作ろうにも、授業でどこを担当するか担当教師に聞きそびれる毎日。
明日は、明日こそは聞きに行かないと……_| ̄|○
木曜・金曜と、居残り覚悟で指導案作ってきます。

授業範囲で重複が出せるかどうか微妙……
(学科2つ担当するので、最低でも2クラス分の指導案がいるんですが)
重複出せないとちょっとキツイ。
修正が効かないから。


あ、SHR(ショートホームルーム)を初日から担当しています。
何を喋ればいいのか、ネタを考えるのも一苦労です。
2日間、ネタ仕込まずに言ったらシケシケでした(ごめん)
明日はネタ考えていこう……

「あそこに運動場があった頃。」
うん、これでいこう。
(その運動場は現在、鋭意新校舎建造中なのです)
posted by 青葉和 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

『先生』と呼ばれるのがカユイ

『先生』と呼ばれるのがカユイ。
慣れてないのが一番の原因。

「先生!」って声かけられても、振り返れない自信満々(ダメ)
posted by 青葉和 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

カリキュラム変わったって本当ですね……

今日、教育実習の事前打ち合わせとしまして、母校に行ってまいりました。
ちょうど試験考査期間(いわゆるテスト前・部活禁止)だったので、たくさんの高校生とすれ違いました。
何人か挨拶してくれるし(汗)
そうか、僕、一応先生としてここにくるんだよなぁ……と、改めて実感。
そして、(((( ;゚д゚)))アワワワワ。
果たして先生としての役目を果たせるかどうか。
……果たさねばなりませんから、できる限りは全力で頑張ります。

一応、お世話になる先生に「教師になる気はあるか?」と尋ねられました。
僕は正直に「今は院への進学しかありません、卒業時に熱意があれば教師になりたいです」と。
いや、本当に他意もなく、その通りなんですがね。

で、教科書をお借りしてきました。
僕が使っていた時代に比べると格段に薄くなっているような……
今は物理1Aと1Bの区別がなくなってるんですよね(涙)
ああ、大丈夫か自分よ……
しかも2年生と3年生では教科書が違うときた……うわぁ。

ちなみにこのまま行くと、運動の法則を2年生に、そして僕が最も苦手とする電磁気を3年生に教えることになりそうです(滝汗)
うひゃぁ、今から頑張って勉強します……!
遊んでるばやいじゃなくなってます、本気で。


しかし、僕がお世話になった先生のうち、物理教えてくださった先生2人、2年の時の担任、3年の時の担任がすでに転任になっています(汗)
1年の担任と、あとは生徒会でお世話になった先生くらいですか。
気楽に話ができるのは……
(今日は生徒会でお世話になった先生とちょっとお話しました。さすがに老けてました

3年の担任がいないのは残念の極み。
最終日に、同窓会みたいにお話できると思っていただけに。
posted by 青葉和 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

青葉さんが今やっている研究の話。

教育実習とは関係ないんですが、己の身でやるという点では同じなので。
今やっている研究の話です。
(何やってるか、教えてとの声がちょっとだけあったので)

まず。
何をやっているかというと。


ガラス焼いてます。


▽続く
posted by 青葉和 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

実習期間の話

教育実習の期間は、大きく分けると「夏」か「秋」になると思います。
一般的な実習期間は多分「夏」の方かな……。
高校に限った話だと、早いところでは5月半ばから始まるようです。
(高校によってバラバラな場合も多いみたいです)

ちなみに僕が行く高校は5月30日から2週間実習です。
この日程、途中に高体連(高校体育会・文化会の大会が一斉に行われる日程)を含んでいます。
実習に寄せてもらう身としては、実習授業が減るのでちょっと厳しいかなぁ、と思います。
指導してくださる先生方にとっては、どうかは知りませんけど(苦)

ただ、個人的な事情として、この日程。
僕の誕生日かぶるんだよなぁ……
(←プロフィール参照)
さらに、
交流戦かぶるんだよなぁ……

よりにもよって改革元年。
のんびり野球を眺めるわけにはいかなさそうです(沈没)
posted by 青葉和 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

新カリキュラムって……

模擬授業をするときに、現在使われている『物理1』の教科書を見せてもらいました。
表紙めくって、目次を見て、しょっぱなの単元。
それはもうビックリしました。

「生活の中の通信」

僕らの時代には、先生の雑談でしか聞きませんでした、この部分。

力積は物理2に回されていたし、波もsinの式で表さなかったし……
かつては単元で物理1A・1Bとあったのですが、その垣根がなくなったようです。
変わりに「理科基礎」って科目ができてました。
なんだそれー(;´Д`)

カリキュラム、変わりすぎだ……
僕が入学したときもカリキュラム変わった直後だったそうですが、ここまでは変わってなかったと思う……
posted by 青葉和 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

教育実習行くって本気ですか?

模擬授業ズタズタでした(涙)

久々にガラでもなく凹んでます……_| ̄|●il||li
posted by 青葉和 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

教育実習行くって本当なんです。

そういうわけで、青葉和は来年度(2005年度)に教育実習に行きます。
実習中はちょっとネット触る余裕がないと思うので、メール投稿できるブログに実習日々の小ネタが投稿できれば良いなと思いまして、『教育実習行くって本当ですか?』のカテゴリを作ってみました。

もうちょっと早く作っておけばよかったなと思うのは、教育実習に絡む色々な手続きについてタイムリーに報告できなかったこと
タイムリーではありませんが、某S県立大学の生徒が、地元S県(バレバレ)の高校に実習に向かう場合に関して言える、教育実習に関わるちょっとしたネタ等について思い出した範囲で書くことにします。


▽今の時期に関する記憶。
posted by 青葉和 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生生活+教育実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。