2004年12月17日

09.海 【20のお題漢字一文字編】

深遠の地から 精神を研ぎ澄まし……
09.海



モデルは『幕張のサブマリン』こと渡辺俊介投手@M
顔は似てません、すいません。
背景が思いつきませんでした、すいません。
本当は、潜水艇に寄り添っている図にしたかったんですけど。
僕の力量では無理でした(苦)
あと、気泡など入れてみたかったのですが、07.泡』とネタがかぶるので却下しました(謎)

イメージは、海の中からじっと相手に対して精神を研ぎ澄ませている場面です。
標的を見定め、そのときを待っている……
と言う感じで。
ただ、そのままだとあまりに平面的なので、肌や服のハイライトに水色をちょっとだけ入れてみました。
服の部分はわかるけど、肌の部分は非常にわかりにくいですね(汗)

でもまぁ、個人的にはこの暗さ&シンプルさ&コントラストが一番しっくりきたので、これでアップします。


大破する前のパソコンでも、彼をモデルにして書き始めていたんですが、
旧機が永劫の職場放棄をしたので、泣く泣く新しいパソコンへのペンタブレット投入を待つことに。
実に約1ヶ月ぶりの更新です。
本当に久々だなぁ……

しかし、ようやくペンタブレットに慣れかけてたのに。
この約1ヶ月のブランクはでかいぞ……
はぁ……カンを取り戻さないと。・゚・(ノд`)・゚・。
posted by 青葉和 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

08.紅 【20のお題漢字一文字編】

頬、紅色に染まる季節
08.紅



このフレーズ、使用する相手が間違ってる気がしますが(笑)
まぁ、気にしない方向で(笑)

今回のお題は『紅』。
僕はこれを「べに」と読んで、頬の色づく様を連想しました。
よって、このような絵に(笑)


モデルはハムのよっさん(吉崎投手)です。
見えなくてもよっさん。
言うだけならよっさん。

舞台設定は「オフシーズン。自主トレのアップで軽くランニングでほてった体。ふと見上げると白い雪が……」
と、実はここまで細かく設定した後に書き始めてます(笑)
よって今回は、線に迷いがない(自己判断)

で、今回は頬が赤くなっているところを強調したかったため、他の部分はすべてモノクロに色調を落としました。
が、先にフルカラーで色を塗ったため、まぁ、画面の黒いこと黒いこと(滝汗)
白黒のバランス考えて、もうちょっとコントラスト落とすべきだったか(^^;
余力が出れば修正しますが、多分しないでしょう……

手にはめてるのは軍手です。
僕のよっさん像は「ちょっとイケてる隣の優しい兄ちゃん」なので(笑)
そうか、ヒゲかけばもうちょっと、よっさんぽく見えたかもしれないのか……

_| ̄|○<ハンセイ
posted by 青葉和 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

07.泡 【20のお題漢字一文字編】

青い波 泡となり海に還る
07.泡


ぐ・あ・あ・っ・!
何で、新機に移行してきたらこんなに色が変わるんだよぅっ!。・゚・(ノД`)・゚・。


旧機で塗ったのは、もっと色のメリハリが効いた色だったのに。
足や腕辺りなんて、ほとんど影が飛んじゃってるよ……
ユニフォームの黄色い文字も何か薄いし(涙)

ちなみに大学の画面で見た時にわかったのですが、
これは機体によって発色が違うことによるもののようです。
だから、他の人には陰影がはっきりついて見えているかもしれません。

Doチキセウ!
いずれリベンヂかましてやるぅ!。・゚・(ノД`)・゚・。



さて、このイラスト。
ちゃんと周りの白いの『泡』っぽく見えますか?
昔、手書きでも同じような『泡』を表現したことがあるんですが、そのときは
水彩絵の具で描いた上に水溶性修正液を筆でたたきつけるように塗る
という暴挙に出ました。
なんとか泡っぽい効果が出たので良かったんですが。
今回はどうでしょうね?
使っているソフトの、エアブラシツールの「補間」機能を切って、ゴチャゴチャとやってみましたが……


しかしこれ、はじめは歌ちゃん(歌藤@BW)書こうとしてたのに、
何も見ないで書いたものだから
由田くん@BWみたいになっちゃった……_| ̄|●<モウセイ

個人的には双方お気に入りなので、どっちに見えてもハッピーなんですが。

足の形がおかしいのは、ひとえに僕の練習不足です。
僕、素足書くの苦手で、全然練習してない(苦)
スイマセン、練習します。
今回は緊急処置で、自分の足を見ながら書きました。
上下反転に見ながらだったため、やっぱり形がおかしいです……_| ̄|●<モウセイ


このユニフォームも今年で終わりなのかと思うと寂しいです。
近鉄の『Osaka』ユニフォームも今年で終わりなんだよな……





何か切なくなってきたよ。
涙出そうだよ。
posted by 青葉和 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

06.和 【20のお題漢字一文字編】



意外と曲者でした。このお題(汗)
いや、『和』っていろんな意味があるんですね。
僕が認識した限りを列挙しますと……
・平和
・なごみ
・足し算
・日本
・僕(ぇ
……と、これだけでかなりテーマ選びに困る次第(苦)

というわけで、今回は「平和の祭典」ことオリンピックの5色カラーでお題を満たしたつもりになります(コラ)
あと、雰囲気は『なごみ』で……
一応イメージは坪井@Fsです。
八重歯かきたかったけど。この表情ではムリでした(謎)

あと、なんか色が薄い(苦)
W98搭載の富士通社製である旧機では、もっと濃い色で塗ったつもりだったんですが……
WXP搭載の富士通社製である新機では、なんか薄く見えます。
処理の違いか?
ブラウン管と液晶の違いだったりして(苦)


今回はペンタブレットが搭載されているパソコン(旧機)のストライキにもめげず、なんとか書き上げることに成功しました。
成功したとみなします。
旧機の完全復活はちょいと難しいみたいなので、ダマシダマシやっていこうと思います。
本当につぶれてしまったら、またお知らせします(苦笑)
posted by 青葉和 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

05.笑 【20のお題漢字一文字編】

気づくとそこにあったのは、
あふれんばかりの笑顔でした。

05.笑


あまりにも似てませんが、梨田元近鉄監督です。
ビビッと来て書くと、ろくなことがありません、悲しいかな。
もー、目が離れすぎてて泣けてきます(苦)
今から修正する気力はありません。
(ペンタブレットがつながっているほうのパソコン【旧機】が、本日ストライキを起こしてしまったので、怖くて触りたくないと言うのが正解)

まぁ、梨田さんといえば「境地になってもファンに対しては笑顔で応対してくれる紳士」という印象が僕の中で強いのですよ。
そうおもって書き始めましたが「笑顔でいてくれた人たちは梨田さんだけじゃないよね……」と思い立ち、周りのゴチャゴチャしたのを書き始めました。
もはや落書きにしか見えませんが、結構気に入っている方が数名(笑)

誰が誰か、あてられたらすごいと思います。
あ、川尻さんはすぐわかるかな(笑)
人選は僕の趣味ですから、似てる似てない以前にわからない可能性が高いですね(苦笑)
ええっと……一応、この人のつもりで書きましたという名前だけ列挙します。
自分で判断したいと言う方のために、↓追記に書いておきます。
どれが誰かわからない方へ。それが正常だと思います(笑)

▽続きを読む
posted by 青葉和 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

04.痕 【20のお題漢字一文字編】

戦いのあと

04.痕


本当にこのお題には泣かされましたよ(涙)
と言うわけで、お題『痕』にあわせましてこのような絵に。


何を書こうか、本当に迷いました。
「デッドボールのあと」を描こうかと思うほど悩みました。
(それはそれでありだったけど)
でも結局、行きついた先は「戦いのあと」。
我が家の漢和字典を引くと『痕』には「物事のあと」と言う意味があったので、

「それじゃあ、戦いの『あと』ということにしてやれー」

という安直な発想でクールダウン中の図。
あえて誰かを書こうという明確な意思がなかったため、誰やねん的なイラストになってしまいました。
ただ、久々に肌色万歳なイラストを描きたい衝動があったので、妙に露出高め。
……ただの趣味(苦笑)

この構図は、いつか書きたいなと思っていた構図です。
まぁ、見事にバランス崩れまくってます……
もうちょっと真面目に人間の身体を観察するように心がけたいと思います。
しかし今まで4作書いて、正面から書いた絵が1作もないなんて……
“背中”イラストを苦手とする青葉くんにしては珍しい光景?
posted by 青葉和 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

03.炎 【20のお題漢字一文字編】

闘志燃ゆ、炎の如く。

03.炎



と言うわけで、ようやくUPしました、お題その3『炎』
色々悩んだ末、SHINJOさま@Fsを採用(笑)
いや、本当は永川くん@Cとか、中村ノリ@Buとか、ガッツ小笠原@Fsとか色々悩みました。
でも最終的にはこの方に落ち着く(笑)

初めてSHINJO書いたんですが、意外に書いていると楽しいです。
似てる・似てないは別にして(笑)
なんとしても「試合中のSHINJO」を描きたくて、結構頑張って表情を思い出してました。
大体写真見ていると、はじけるような笑顔&白い歯ですから(笑)

相変わらず、色塗り段階でごまかしまくっているのは許してください(苦)
肝心の炎の表現がうまくいってないのも許してください……
久々のSD書こうとしてしくじってるのも許してください。
左肩のマークは、わざと書いていません。
書いたら画面ど真ん中だけ妙にカラフルでしつこくなったので消しました。
▽続きを読む
posted by 青葉和 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

02.背 【20のお題漢字一文字編】

その背中と、勝負!

02.背


縮小かけなかったら、僕の絵の汚さがそのままでてしまうので困った困った(苦)
って、いつまでもごまかすわけには行かないので、そのままサイズで。
背景の表現が思いつかず、なんとも汚い絵で申し訳ないです……
なんだか真ん中の人、霊気が上がって見えるのは、気のせいです

状況説明。
真ん中の後姿は松坂大輔@L
手前の赤いのは、赤星憲広@Tの手のつもり。
で、塁に出た赤星が松坂の「背」との勝負に挑む場面……という設定。

よく、盗塁は『捕手と走者の勝負』みたいに思われがちですが、実のところ『投手と走者の勝負』といえると思います。
どんなに捕手の肩がよくても、投手が早く捕手に投げてあげられないと、走られてしまいますから……
右投手の場合、走者は『投手の背中』との駆け引きが重要になるんですよね。いつ牽制が来るか……って。
と言うわけで、お題『背』はこのような絵になりました。

なんで松坂かというと、ロジン吹き飛ばす仕草が特徴的なので、体格が似てなくてもわかるかなって(苦笑)
赤星はもう、セ界一のスプリンターですから(笑)
posted by 青葉和 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

01.幻 【20のお題漢字一文字編】

01.幻

だけどそれは、ただの『まぼろし』。
『あなた自身』は、ここにいない。
▽続きを読む
posted by 青葉和 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(1) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「20のお題」への挑戦 【20のお題漢字一文字編】

最近ちょっと下火になっている(笑)
「お題」シリーズに手を出そうと思います。

今回挑戦する「20のお題」は『あなたに20のお題』さんの「漢字一文字編」です。

頑張ります。
20個やり切れるか?
温かく見守ってやってください(笑)


あなたに20のお題
↑『あなたに20のお題』さん
posted by 青葉和 at 16:49| Comment(1) | TrackBack(0) | お題DE落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。